バッティング

【貴重映像】コディ・ベリンジャー選手の少年時代

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今シーズンデビューしたドジャースのコディ・ベリンジャー選手。

すでに34本ものホームランを打ってブレイク中です。

そんなベリンジャー選手なんですが実は2007年のリトルリーグワールドシリーズに出場していたんですね。

1995年7月13日生まれのコリンジャー選手は現在身長6.4ft(193cm)、体重210lbs(95.3kg)なんですが12歳の時点では身長が5.1ft(155cm)、体重は87lbs(39.5kg)だったようです。実際、ドラフト時(17歳)には6.4ft(193cm)だったので5年で身長が38cmも伸びたんですね。

では、そんなベリンジャー選手の12歳の時の貴重な映像をぜひご覧ください。

ちなみにこちらは高校時代の映像です。

member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 内野手はゴロを捕ったら胃に持って来い?【野球選手のための守備講座】
  2. 史上最強と言われた中学野球チームの戦術とは?
  3. 【独断と偏見】今シーズン最高のダブルプレー
  4. いつから野球を始めるのがベストなのか?
  5. 【田中将大投手から学ぶ】キャッチボールで意識している事とは?

関連記事

  1. バッティング

    世界一飛ばす選手のバッティング理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ジャンカルロ・ス…

  2. バッティング

    【2017年のMLBドラフト】上位指名された3選手を見てみましょう

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。2017年のML…

  3. バッティング

    野球選手が素振りの時に注意すること

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、大谷選手の…

  4. バッティング

    クリス・ブライアント選手の無駄のないスイング

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨年のナ・リーグ…

  5. バッティング

    別格。だからこそ厳しく!【吉田選手のバッティングについて】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。去年の今頃ですね…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. マインド

    野球選手としての心構え
  2. フィールディング

    オーランド・ヘルナンデス氏に学ぶ、世界で通用する内野手の育て方【内野守備の上達法…
  3. ピッチング

    今、世界一のピッチャーはクレイトン・カーショウ投手!
  4. マインド

    一億円プレーヤーたちが今だからこそ野球少年に伝えたい事とは?
  5. フィールディング

    【野村克也氏から学ぶ】配球理論
PAGE TOP