フィジカル

【こんな時代の選手だからこそ…】身体操作術を極めてみる

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先日もテレビで史上最多のホームランが出た高校野球の特集がされていましたが大変な時代になってきましたね。

①トレーニング
②食事
③戦術(フライボール革命)

賛否はあるかもしれませんが驚くような取り組みが現実に高校野球を変えていっています。

そんな世界で結果を出すのは本当に大変だと思いますが、一つの考え方としてはまだ体の使い方(身体操作術)は追求されていないような気がします。

もしかすると、こういうところから新たな光が見えてくるかもしれません。

もちろん、この2つの教材も身体操作術を覚えるのにオススメです。

まあ、参考まで。

では、また。

member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 神様のバッティング理論
  2. 野球選手としての本能を大切にしていたんだろうなと感じる動画。
  3. ベースボールバイブルがマネジメントを始めました。
  4. 内野手はゴロを捕ったら胃に持って来い?【野球選手のための守備講座】
  5. 【田中将大投手から学ぶ】キャッチボールで意識している事とは?

関連記事

  1. フィジカル

    腹筋ができなくても世界一、いや霊長類最強と言われる選手になれた。【だから腹筋をする前に…】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はこっちの話をしよ…

  2. フィジカル

    身体能力はセンスではない

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。東京大学大学院の…

  3. フィジカル

    あの選手が160キロのボールを投げれる理由

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。以前、紹介したん…

  4. ピッチング

    『そうする』のではなくて『そうなる』もの

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。この時期というの…

  5. フィジカル

    【あることをしただけで…】リリースの位置が変わった!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。つい先日、川端先…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. マインド

    練習に取り組む姿勢とは?
  2. マインド

    野球の神様はいつも何かを教えてくれている
  3. ピッチング

    世界一のピッチャーの準備とは?
  4. フィジカル

    補殺数の世界記録を持つオジー・スミス選手。彼がどんな体を持つ選手だったか知ってい…
  5. コーチング

    ルディ・デュランコーチに学ぶ【アスリートの育て方】
PAGE TOP