ベースランニング

【挟殺】決して諦めるな!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

【挟殺】

まあ、これはほぼほぼアウトになるわけですけど…

諦めたらダメですね。

こんなことがありますから。

このプレーは球審の方がよく見ていたと思うんですが、要するに田村捕手がタッグ(タッチ)をしにいってないわけですね。

こういうことがあるので挟まれても諦めないでほしいなと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 安打製造機と言われる選手のバッティングの秘密とは?
  2. 【スティーブ・ジョブズの言葉から学ぶ】野球選手にとって大切な考え方とは?
  3. 外野手がよく言われる「先に下がれ!」とは?
  4. 井の中の蛙が野球界で生き残るのは難しい…
  5. 【ハロルド・レイノルズ氏が語る】アーロン・ジャッジ選手の目に見える変化とは?

関連記事

  1. ベースランニング

    自分にとってベストのリード幅を作ろう!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、元ジャイア…

  2. ベースランニング

    【よく見ておきましょう】ランナーの動き

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨晩、U18日本…

  3. ベースランニング

    【ソフトバンクの今宮選手から学ぶ】二塁走者の第2リード

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はソフトバン…

  4. ベースランニング

    【鈴木尚広氏から学ぶ】誰も教えてくれなかった盗塁のコツ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。盗塁成功率82.…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【日本一の二塁手から学ぶ】スーパープレーができる理由
  2. バッティング

    18歳の野球選手が魅せた素晴らしいバッティング
  3. コーチング

    史上最強と言われた中学野球チームの戦術とは?
  4. バッティング

    今シーズン絶好調のあのチーム。その強さの秘密は打者たちの意識の変化にあった?
  5. バッティング

    アレックス・ロドリゲス氏が語るバッティング理論
PAGE TOP