ベースランニング

【プロ野球選手の走塁ミスに学ぶ】帰塁のルールとは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先日の巨人ー中日戦であまり見られない走塁がありました。

一塁走者だった巨人の重信選手が帰塁の際に一度踏んだベースを踏み直さずに一塁に帰塁してしまったんですね。まあ、あまり見ない走塁ですが意外とこういうミスをする選手がいるのも事実です。例えばこちら…

他に聞いた話では、その昔、長嶋茂雄氏は一塁走者の時に打球が外野の頭を越えたと思って一気に三塁ベース付近まで走ったんですが相手の外野手がファインプレーをしたのでピッチャーマウンドの上を走って一塁に帰塁したなんていう都市伝説を聞いたことがあります。

そこで今日学んでいただきたいのはベースを回ってしまったら帰塁する時もベースを踏んでから帰塁しないといけないということです。

ということなんですが…

逆に守っている側の選手にもそういうミスが起こり得るんだということを知っておいて欲しいと思います。先日の重信選手の場合ですと一塁手のビシエド選手がしっかり見ていたということですし、安達選手の場合ですとセカンドの浅村選手ですかね?が、しっかり見ていたということです。これでアウトがひとつ増えるんですから大きいですよね。

ですから、走者ならベースを回ってしまったらベースを踏んで帰塁しましょう。野手ならそういうミスがないかをしっかり観察しましょう。

以上です。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 打たれにくいスライダーの投げ方とは?
  2. 野球選手がよくやるロングティー。打ち方は何種類?
  3. ジャイアンツの選手たちが教えてくれた『野球が上手くなるためにするべき事とは?』
  4. 常に自分の体と向き合い続けている偉大なバッター
  5. ピッチャーを育てる時の参考にしてみてください。

関連記事

  1. ベースランニング

    【挟殺】決して諦めるな!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。【挟殺】…

  2. ベースランニング

    野球選手なら積極的な走塁を身につけよう!そのために知っておくべき事とは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はワンバウン…

  3. ベースランニング

    盗塁のスタートを良くするための反応練習法とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あまりにも素晴ら…

  4. ベースランニング

    ヘッドスライディングは速いのか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。『Sport s…

  5. ベースランニング

    【ベースランニング】一塁ベースまでの走り方は打球によって変わる

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。つい先日の話なん…

  6. ベースランニング

    チャーリー・ブラックモン選手のスライディング技術

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。すでにMLBでは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    今シーズン絶好調のあのチーム。その強さの秘密は打者たちの意識の変化にあった?
  2. フィールディング

    犬がボールを追いかけるように…
  3. フィールディング

    井端コーチが京田選手に伝えていたゴロの捕り方とは?
  4. バッティング

    別格。だからこそ厳しく!【吉田選手のバッティングについて】
  5. フィジカル

    足には細かい骨がたくさんあるので、その一本一本が動くように!
PAGE TOP