ベースランニング

【プロ野球選手の走塁ミスに学ぶ】帰塁のルールとは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先日の巨人ー中日戦であまり見られない走塁がありました。

一塁走者だった巨人の重信選手が帰塁の際に一度踏んだベースを踏み直さずに一塁に帰塁してしまったんですね。まあ、あまり見ない走塁ですが意外とこういうミスをする選手がいるのも事実です。例えばこちら…

他に聞いた話では、その昔、長嶋茂雄氏は一塁走者の時に打球が外野の頭を越えたと思って一気に三塁ベース付近まで走ったんですが相手の外野手がファインプレーをしたのでピッチャーマウンドの上を走って一塁に帰塁したなんていう都市伝説を聞いたことがあります。

そこで今日学んでいただきたいのはベースを回ってしまったら帰塁する時もベースを踏んでから帰塁しないといけないということです。

ということなんですが…

逆に守っている側の選手にもそういうミスが起こり得るんだということを知っておいて欲しいと思います。先日の重信選手の場合ですと一塁手のビシエド選手がしっかり見ていたということですし、安達選手の場合ですとセカンドの浅村選手ですかね?が、しっかり見ていたということです。これでアウトがひとつ増えるんですから大きいですよね。

ですから、走者ならベースを回ってしまったらベースを踏んで帰塁しましょう。野手ならそういうミスがないかをしっかり観察しましょう。

以上です。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【プホルス選手のバッティング理論から考える】選手のための指導とは?
  2. 保護中: 【多くの野球人がよく間違える『グラブを立てる』】その方法を知っています…
  3. あの投手もトレーニングで使っているあのボール…
  4. 本田圭佑選手のツイートから学ぶ
  5. 【敦賀気比高校出身の吉田正尚選手と西川龍馬選手】打者としてのタイプが違う2人なの…

関連記事

  1. ベースランニング

    【アウト?セーフ?】打球が走者に当たった場合

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日の阪神と巨人…

  2. ベースランニング

    盗塁のスタートを良くするための反応練習法とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あまりにも素晴ら…

  3. ベースランニング

    【挟殺】決して諦めるな!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。【挟殺】…

  4. ベースランニング

    ビリー・ハミルトン選手のリードとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。残念ながら今年も…

  5. ベースランニング

    ピッチャーに錯覚させる一塁走者のリードの仕方とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。来シーズンからヤ…

  6. ベースランニング

    盗塁のスタートを良くするために知っておくべき事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨年引退したジャ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    中学時代は6番バッター?
  2. フィールディング

    野球の試合はキャッチャーが命運を握っている【キャッチャーのための守備講座】
  3. フィールディング

    【サードを守る選手のための…】バディ・ベルドリル
  4. フィジカル

    あの選手が160キロのボールを投げれる理由
  5. フィジカル

    小学生の持久力トレーニングについて
PAGE TOP