バッティング

【ハロルド・レイノルズ氏が語る】アーロン・ジャッジ選手の目に見える変化とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日はアーロン・ジャッジ選手の変化について見てみましょうか。

昨年、メジャーデビューをして初打席でいきなりホームランを打ったアーロン・ジャッジ選手ですが、その後はメジャーのピッチャーに苦しみます。84打数で4本のホームランを打ちましたが打率は.179だったんですね。その選手が今年は327打数で30本のホームランを打ち、打率も.312でOPSは1.078という数字を残しています。これだけの進化というのはもちろん目に見える部分の変化だけで成し遂げられるものではないとは思いますが、実際に目に見えて変わった部分があるのも事実です。そこで、今日はハロルド・レイノルズ氏が話しているアーロン・ジャッジ選手の目に見える変化をご覧いただきたいと思います。では、どうぞ。

member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 18歳の野球選手が魅せた素晴らしいバッティング
  2. 【サードを守る選手のための…】バディ・ベルドリル
  3. 【ジャイアンツの菅野投手から学ぶ】ストレートの極意とは?
  4. 【世界一の捕手であるヤディアー・モリーナ選手から学ぶ】強いチームのキャッチャーと…
  5. 巷で流行りのバッティングドリルを紹介します。

関連記事

  1. バッティング

    野球選手はバッティングの時の打球音を聞いてみよう!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。野球選手にとって…

  2. バッティング

    中学時代は6番バッター?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。面白いコラムがあ…

  3. バッティング

    巷で流行りのバッティングドリルを紹介します。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。最近、巷でこっそ…

  4. バッティング

    別格。だからこそ厳しく!【吉田選手のバッティングについて】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。去年の今頃ですね…

  5. バッティング

    日米の首位打者に共通しているバッティング技術とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ちょっと面白い動…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    よく打つバッターは自分の◯◯◯◯を知っている
  2. コーチング

    大ブレイクしたコディ・ベリンジャー選手のお父さんがベリンジャー選手を語る
  3. ピッチング

    掴んだ感覚を失わないために…
  4. ピッチング

    今、世界一のピッチャーはクレイトン・カーショウ投手!
  5. バッティング

    今シーズン絶好調のあのチーム。その強さの秘密は打者たちの意識の変化にあった?
PAGE TOP