ピッチング

【田中将大投手から学ぶ】キャッチボールで意識している事とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

MLBでプレーしてみて「自分のストレートは通用しない」という自己分析をしたヤンキースの田中将大投手。彼はこんなことを言っています。

ただ投げてるだけで抑えられるようなスピードボールは持ってないですし、自分なりにやっぱりバッターが嫌なところ、嫌なところ、嫌がる球を投げないといけないと思う。そこが自分の武器だと思ってますし…。なので、やっぱりより精度を上げるためにそこは自分で突き詰めてやっていかないといけないと思っています。

そんな田中将大投手が大切にしている練習がキャッチボールなんですね。どんな年代の、どの選手でも行うキャッチボールですが、その単純な練習に意識の差があったりしますよね。そこで今日は田中将大投手が「どんな意識で」「どんな投手を目指して」キャッチボールをしているのかを知ってもらえたらなと思います。ぜひ、ご覧ください。

member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. あの選手はこれで50mを5.7秒で走れるようになった!【野球選手もスピードが求め…
  2. 野球選手としての本能を大切にしていたんだろうなと感じる動画。
  3. MLBで600本のホームランを打ったプホルス選手の歴史と哲学
  4. 【松中信彦氏が語る】15歳以下の野球選手の育て方とは?
  5. キャッチャーが見失ってしまうほどのスイングをする高校生。

関連記事

  1. ピッチング

    野球選手にとっての良いフォームとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。良いフォームって…

  2. ピッチング

    掴んだ感覚を失わないために…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。この記事読みまし…

  3. バッティング

    【2017年のMLBドラフト】上位指名された3選手を見てみましょう

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。2017年のML…

  4. ピッチング

    あのプロ野球選手たちが中学時代に対戦していた!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日本ハムの立田将…

  5. ピッチング

    ピッチャーを育てる時の参考にしてみてください。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのメジャーリー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    あの大打者がやっているバッティング練習法とは?
  2. バッティング

    中学時代は6番バッター?
  3. ベースランニング

    自分にとってベストのリード幅を作ろう!
  4. フィールディング

    【スラップ打法で挑んできた!】坂本勇人選手vs.サントス選手の競争は?
  5. マインド

    野球の神様はあなたに罰を与えません。
PAGE TOP