バッティング

【まさに芸術】アーロン・ジャッジ選手のバックスクリーン返し

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先ほど2017年のMLBホームランダービーが終わりました。結果はアーロン・ジャッジ選手(ニューヨーク・ヤンキース)の優勝。それにしても圧倒的なバッティングでしたよ。まさに異次元のバッティングでした。どう異次元かって、全方向にホームランを打っちゃうんです。しかも「あっ、今のはこすったな〜」と思った打球がライトスタンドの2階席とかまで飛んじゃうんですから、こんな選手に誰もかないません。基本的な待ち方はバックスクリーン返しでライトスタンド、バックスクリーン、レフトスタンドと逆らわずに打つんですから、そのバッティング技術には驚かされます。あっ、センター返しじゃなくてバックスクリーン返しですのでお間違いなく^^

まあ、僕の話より今日は実際にアーロン・ジャッジ選手のホームランダービーを見てください。柔らかくて強い。まさに芸術です。さあ、どうぞ。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. どんなボールにもついていけるようになる遊びとは?
  2. 長い長い甲子園の歴史で最も飛んだと言われているホームラン
  3. 指導者は野球選手の枠を破壊してやる!【バッティング指導法】
  4. 2000本安打を達成した荒木選手に贈った落合氏の言葉
  5. 【野球界でよく使われる言葉ですが…】タメって何ですか?

関連記事

  1. バッティング

    東出コーチの話が参考になります。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。広島カープの打撃…

  2. バッティング

    クロマティ氏が語る『バッターがクセにするべき事』

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日はMLBのオ…

  3. コーチング

    まだ悩んでいない野球選手にバッティングフォームを教えるのは効果があるのだろうか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。こういう記事を見…

  4. バッティング

    ホームランを打つためには…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。それにしても今年…

  5. バッティング

    ホームランの打ち方は2つある。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。イチロー選手はホームラ…

  6. バッティング

    クリス・ブライアント選手の無駄のないスイング

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨年のナ・リーグ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    イチロー選手のバッティングから学ぶ。《連ティーに隠さているものとは?》
  2. フィジカル

    史上最強の中学野球チームから学ぶ《少年野球チームのあるべき姿とは?》
  3. バッティング

    【西武ライオンズの水口選手から学ぶ】12球団で最も小柄な選手のスイング哲学
  4. フィジカル

    子どもの身長を伸ばすためにできること
  5. バッティング

    【ワールドベースボールクラシックで見えてきた】強打を誇るチームの打球傾向
PAGE TOP