フィールディング

【12球団ナンバー1】すごいキャッチャーが出てきた!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

もうご存知だとは思いますが…

凄いキャッチャーが出てきましたね。

はい、ソフトバンクホークスの甲斐選手です。

すでに12球団ナンバー1の送球スピード(1.71秒)だそうですが、それも納得です。

捕ってからも速いですし、肩も強くてボールを叩きつけて投げているのがよく伝わりますし、動きなんかは内野手のようです。

ぜひ、そのプレーを見てください。

この甲斐選手はまだ24歳、しかも育成から這い上がってきた選手なんですね。楽しみな選手が出てきたなと思いますし、ソフトバンクの育成力に驚かされます。

キャッチャーをしている選手にとっては甲斐選手のプレーは非常に参考になると思いますので、ぜひ上達に役立ててほしいなと思います。

それから元中日ドラゴンズの小田幸平氏が『キャッチャーとして生きて行くなら身につけておかなければいけないこと』を教えてくださっていますので、こちらの教材も参考にしてみてください。

では、また。

member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 井端コーチが京田選手に伝えていたゴロの捕り方とは?
  2. 野球選手を育てようとしてるのに、なぜボールを扱わせないんですか?
  3. 世界のホームラン王のバッティング理論
  4. 【日本一の二塁手から学ぶ】スーパープレーができる理由
  5. 野球界にも当たり前のように表に出てくるようになった『yips』

関連記事

  1. フィールディング

    広岡達朗氏の守備を開眼させたドン・ブレイザーの守備に対する姿勢

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ちょっと古い記事…

  2. フィールディング

    MLB(メジャーリーグベースボール)でショートを守る方法

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。守備についての面…

  3. フィールディング

    【小久保裕紀氏に学ぶ】チームを強くした伝統とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。これは必見!…

  4. フィールディング

    選手を育成する指導者の基本は…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。サッカーダイジェ…

  5. フィールディング

    どんな姿勢からでもアウトを狙う海外の内野手たち

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。デトロイト・タイ…

  6. フィールディング

    まるで手品のようなキャッチボール

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。みなさん!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. マインド

    野球選手としての夢を実現したければ、行動せよ!
  2. マインド

    【この夏に輝いていた一人の投手】関東No.1と言われた投手の中学時代は…
  3. バッティング

    野球選手がホームランを打ちたいと思ったら、ここからスタート!
  4. フィールディング

    【小久保裕紀氏に学ぶ】チームを強くした伝統とは?
  5. バッティング

    ロビンソン・カノ選手が実践しているカノ・ドリルとは?
PAGE TOP