フィールディング

【12球団ナンバー1】すごいキャッチャーが出てきた!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

もうご存知だとは思いますが…

凄いキャッチャーが出てきましたね。

はい、ソフトバンクホークスの甲斐選手です。

すでに12球団ナンバー1の送球スピード(1.71秒)だそうですが、それも納得です。

捕ってからも速いですし、肩も強くてボールを叩きつけて投げているのがよく伝わりますし、動きなんかは内野手のようです。

ぜひ、そのプレーを見てください。

この甲斐選手はまだ24歳、しかも育成から這い上がってきた選手なんですね。楽しみな選手が出てきたなと思いますし、ソフトバンクの育成力に驚かされます。

キャッチャーをしている選手にとっては甲斐選手のプレーは非常に参考になると思いますので、ぜひ上達に役立ててほしいなと思います。

それから元中日ドラゴンズの小田幸平氏が『キャッチャーとして生きて行くなら身につけておかなければいけないこと』を教えてくださっていますので、こちらの教材も参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. MLB(メジャーリーグベースボール)でショートを守る方法
  2. 長い長い甲子園の歴史で最も飛んだと言われているホームラン
  3. 野球界に名を残すお二方の対談をご覧ください。
  4. 【ハロルド・レイノルズ氏が語る】アーロン・ジャッジ選手の目に見える変化とは?
  5. 野球が上手くなるための身体と脳の使い方

関連記事

  1. コーチング

    野球選手を育てようとしてるのに、なぜボールを扱わせないんですか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。以前、この動画を…

  2. フィールディング

    【キャッチャーの送球】プロとアマの違いとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、スポーツ内…

  3. フィールディング

    野球界にも当たり前のように表に出てくるようになった『yips』

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。まず最初に……

  4. フィールディング

    【世界は広い!】18歳で160キロのスローイングをする選手

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。世界にはえげつな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィジカル

    足には細かい骨がたくさんあるので、その一本一本が動くように!
  2. フィジカル

    ジョコビッチの生まれ変わる食事
  3. フィールディング

    まるで手品のようなキャッチボール
  4. バッティング

    【ホセ・アルトゥーベ選手が語る】『ハサミ』と呼ばれるバッティング技術とは?
  5. バッティング

    自分の打球速度を知っていますか?【6年前にあの選手がブレイクするのを誰もが予想で…
PAGE TOP