バッティング

バッターにとってゴロはお金にならない

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

トロント・ブルージェイズのジョシュ・ドナルドソン選手。

すでに日本でも名の知れた強打者です。

6年間のMLB生活で141本ものホームランを打ってきたジョシュ・ドナルドソン選手なんですが、そんな彼が面白い話をしている動画がこちらです。

2:38ぐらいに司会者が大笑いしているんですが、どんな話をしているのかというと…

司会者「10歳の野球少年が家に帰ってきて『コーチにゴロを打てと言われた』と言ってきたらなんと答えればいいんでしょう?」

ドナルドソン「あなたが10歳なら大丈夫。私が教えてあげましょう。コーチに『ノー!』と言いなさい。なぜならビッグリーグ(MLB)ではグラウンドボール(ゴロ)はアウトを意味します。ですからゴロを打っていてはお金にならないのです。ホームランにこそ価値があるのです。

こんな感じの話をしています。

ぜひ、バッティング上達の参考にしてください。

では、また。

member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 巷で流行りのバッティングドリルを紹介します。
  2. あなただけのフラットスイングを見つけてください。
  3. ボテボテのサードゴロをバックハンドでアウトに!
  4. 美人ほど整形したがる【野球界も一緒なのか?】
  5. 【問題】このホームラン。打球の角度は何度でしょうか?

関連記事

  1. バッティング

    【バッターボックスに立ったとき】ピッチャーのどこを見ていますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あなたはバッター…

  2. バッティング

    あなたはストライクゾーンを知っていますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。打ち方を追求する…

  3. バッティング

    【ホセ・アルトゥーベ選手が語る】『ハサミ』と呼ばれるバッティング技術とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのホセ・アルト…

  4. バッティング

    【フライボール革命】忘れてはいけないことは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。『フライボール革…

  5. バッティング

    あなただけのフラットスイングを見つけてください。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。MLBで本塁打王…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. コーチング

    野球選手としての本能を大切にしていたんだろうなと感じる動画。
  2. マインド

    スランプの時、どうしてますか?【野球選手のスランプ脱出法】
  3. ピッチング

    骨盤が後傾してしまうクセが改善できる?
  4. バッティング

    アレックス・ロドリゲス氏が語るバッティング理論
  5. フィジカル

    ジョコビッチの生まれ変わる食事
PAGE TOP