バッティング

MLBで600本のホームランを打ったプホルス選手の歴史と哲学

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先日、アルバート・プホルス選手が通算600号のホームランを打ちました。

プホルス選手といえば2001年のデビューから10年連続で打率.300・30本塁打・100打点を達成した史上最高とも言われる大打者です。しかも、その才能を見出したのはあのマーク・マグワイア氏だったそうですから面白いものです。偉大なバッターは偉大なバッターを知るのかもしれませんね。まあ、その話は置いといてまずはプホルス選手が打ってきた節目のホームランを見てみましょうか。

これが第1号。プホルス選手がMLBで打った最初のホームランです。

そして、これが100号。

200号

300号

400号

500号

そして600号の満塁ホームラン。

こうやってプホルス選手のバッティングの歴史を見てみるとほとんど変化がないことに気づくと思います。そこで今日はプホルスという選手がどういう哲学でバッティングをしているのかその一部を聞いてみてください。ここではバットの握り方とバットの出し方について話されています。ちょっと人とは違う考え方なので参考になるかもしれません。

そういえばマグアイア氏との会話も面白いですよ。

ぜひ、バッティング上達の参考にしてみてください。

では、また。

member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ジャイアンツトークショーの音声を特別に大公開!【ジャイアンツの坂本選手が小学生の…
  2. 大谷選手はこんな感覚でバッティングをしている?
  3. 足には細かい骨がたくさんあるので、その一本一本が動くように!
  4. 野球選手がよくやるロングティー。打ち方は何種類?
  5. 侍ジャパンの選手たちのバットの軌道は?

関連記事

  1. バッティング

    長い長い甲子園の歴史で最も飛んだと言われているホームラン

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は驚異的な一…

  2. バッティング

    バッターにとってゴロはお金にならない

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。トロント・ブルー…

  3. バッティング

    あの大打者がやっているバッティング練習法とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。すごいニュースがありま…

  4. バッティング

    野球選手として自分のスタイルを崩さない強さを持つことの大切さ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今キャンプでは中…

  5. バッティング

    【バッティング】あなたの打ちやすいタイミングのとり方は?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。さあ、今日は語り…

  6. バッティング

    イチロー選手の高校時代のバッティング《この頃から足でタイミングをとっていた》

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。イチロー選手の高…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    井端コーチが言ったとされる「ゴロは右足の前で捕れ」。この言葉の捉え方を間違えると…
  2. マインド

    正解だと思ってたことはすぐに覆る!
  3. マインド

    土曜日は母校の野球部のOB会でした。
  4. バッティング

    今シーズン絶好調のあのチーム。その強さの秘密は打者たちの意識の変化にあった?
  5. ピッチング

    MLB(メジャーリーグベースボール)で1640イニング投げてきたピッチャーのトレ…
PAGE TOP