バッティング

MLBで600本のホームランを打ったプホルス選手の歴史と哲学

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先日、アルバート・プホルス選手が通算600号のホームランを打ちました。

プホルス選手といえば2001年のデビューから10年連続で打率.300・30本塁打・100打点を達成した史上最高とも言われる大打者です。しかも、その才能を見出したのはあのマーク・マグワイア氏だったそうですから面白いものです。偉大なバッターは偉大なバッターを知るのかもしれませんね。まあ、その話は置いといてまずはプホルス選手が打ってきた節目のホームランを見てみましょうか。

これが第1号。プホルス選手がMLBで打った最初のホームランです。

そして、これが100号。

200号

300号

400号

500号

そして600号の満塁ホームラン。

こうやってプホルス選手のバッティングの歴史を見てみるとほとんど変化がないことに気づくと思います。そこで今日はプホルスという選手がどういう哲学でバッティングをしているのかその一部を聞いてみてください。ここではバットの握り方とバットの出し方について話されています。ちょっと人とは違う考え方なので参考になるかもしれません。

そういえばマグアイア氏との会話も面白いですよ。

ぜひ、バッティング上達の参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【世界一の捕手であるヤディアー・モリーナ選手から学ぶ】強いチームのキャッチャーと…
  2. 私が考える究極のバッティングフォームを持つ男とは?
  3. 野球選手がホームランを打ちたいと思ったら、ここからスタート!
  4. 偉大な指導者からの教え【野球選手を伸ばすコミュニケーション方法とは?】
  5. 【磨くとは?】あなたは磨いてますか?

関連記事

  1. バッティング

    侍ジャパンの選手たちのバットの軌道は?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ジャイアンツの坂…

  2. バッティング

    マグワイアを超える新人シーズン本塁打記録!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ついにアーロン・…

  3. バッティング

    バッターにとってゴロはお金にならない

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。トロント・ブルー…

  4. バッティング

    【秋山幸二氏が語った】本当に凄かったバッターは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。西日本新聞の記事…

  5. バッティング

    【バッターにはタイプがある】10年連続3割30本100打点を達成したバッターの感覚とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、イチロー選…

  6. バッティング

    【落合博満×吉田正尚】バッティングに対する思考の違いとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。いや〜、面白かっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. マインド

    あの国民栄誉賞を受賞した野球選手はどのようにして育てられたのか?
  2. バッティング

    【打つのも、投げるのも】壁に対する考え方を変えてみる
  3. コーチング

    数々の名選手を育てた名指導者の考え方とは?
  4. フィジカル

    ブライス・ハーパー選手に学ぶ【ホームランを打つための体づくり】
  5. コーチング

    今、野球人に読んで欲しい一冊。
PAGE TOP