バッティング

MLBで600本のホームランを打ったプホルス選手の歴史と哲学

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先日、アルバート・プホルス選手が通算600号のホームランを打ちました。

プホルス選手といえば2001年のデビューから10年連続で打率.300・30本塁打・100打点を達成した史上最高とも言われる大打者です。しかも、その才能を見出したのはあのマーク・マグワイア氏だったそうですから面白いものです。偉大なバッターは偉大なバッターを知るのかもしれませんね。まあ、その話は置いといてまずはプホルス選手が打ってきた節目のホームランを見てみましょうか。

これが第1号。プホルス選手がMLBで打った最初のホームランです。

そして、これが100号。

200号

300号

400号

500号

そして600号の満塁ホームラン。

こうやってプホルス選手のバッティングの歴史を見てみるとほとんど変化がないことに気づくと思います。そこで今日はプホルスという選手がどういう哲学でバッティングをしているのかその一部を聞いてみてください。ここではバットの握り方とバットの出し方について話されています。ちょっと人とは違う考え方なので参考になるかもしれません。

そういえばマグアイア氏との会話も面白いですよ。

ぜひ、バッティング上達の参考にしてみてください。

では、また。

member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 野球選手なら自分の信じた道を歩めばいい。
  2. 侍ジャパンの選手たちのバットの軌道は?
  3. 世界レベルのバッターたちはどんな意識でバッティング練習をしているのか?
  4. 【西武ライオンズの水口選手から学ぶ】12球団で最も小柄な選手のスイング哲学
  5. 【世界一の遊撃手であるアンドレルトン・シモンズ選手から学ぶ】内野手としての意識

関連記事

  1. バッティング

    中学時代は6番バッター?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。面白いコラムがあ…

  2. バッティング

    【少しだけ考えてみてください】あなたが最高のスイングをしたとき…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ちょっと質問があ…

  3. バッティング

    世界のホームラン王のバッティング理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。「世界のホームラ…

  4. バッティング

    ロビンソン・カノ選手が実践しているカノ・ドリルとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日はロビンソン…

  5. バッティング

    野球選手がよくやるロングティー。打ち方は何種類?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ロングティーって…

  6. バッティング

    バッターにとってゴロはお金にならない

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。トロント・ブルー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    日米の首位打者に共通しているバッティング技術とは?
  2. フィジカル

    あの世界トップレベルの日本人選手の凄さは体力測定には出ない
  3. 野球脳

    【ビル・リプケン氏から学ぶ】打者を抑えるための配球理論とは?
  4. マインド

    年俸15億円の選手が…
  5. コーチング

    怪物ピッチャーを預かった監督が言っていたこと
PAGE TOP