フィールディング

ボールを捕るときにジャンプをすると目線がブレない。

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

たまたま動画で新庄剛志氏の守備理論を見たんですが、その話の中で面白かったのがフライを捕る時にジャンプをする理由です。まあ、まずはその前に新庄氏のファインプレー集をご覧ください。

この動画の中でも何度かジャンプをしてフライを捕っていますが、その理由を新庄氏はこう言っています。

外野を守る選手の中にはボールを追う時にボールが揺れるという選手が多いと聞きます。そういう選手はぜひ新庄選手の話を参考にして外野守備の上達に役立ててみてください。

それから、これはある外野手の方から聞いた話なんですがボールを追う時は足の接地にも気をつけた方がいいそうです。ぜひ、ボールが揺れない接地方法も見つけてくださいね。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【川崎宗則選手に学ぶ】変化球のススメ
  2. 内野手はひとつのエラーをどう生かすかもセンスです。
  3. 【カットプレー】この距離を覚えてください。
  4. 【横浜DeNA・細川選手の2軍降格から考える】バッティングフォームは3つの視点か…
  5. 高校野球界トップレベルのシートバッティング

関連記事

  1. フィールディング

    野球界にも当たり前のように表に出てくるようになった『yips』

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。まず最初に……

  2. フィールディング

    25年ぶりに130試合以上に出場して捕逸がわずか『2』だったキャッチャーとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。全然知らなかった…

  3. フィールディング

    【世界一の三塁手】その守備哲学とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。さすがESPNさ…

  4. フィールディング

    MLBの遊撃手たちはどうやってアウトにしているのか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今の時代、You…

  5. フィールディング

    どれだけ時代が変わってもキャッチボールを見れば野球選手のレベルはわかる。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。過去にこんなコラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. マインド

    強いチームには良い空気が流れている。
  2. バッティング

    すでに世界最高レベルの野球選手だということが証明された大谷翔平選手
  3. バッティング

    よく打つバッターは自分の◯◯◯◯を知っている
  4. ベースランニング

    【三塁走者は浅い飛球の時どうする?】1点を取るための走塁を覚えましょう
  5. フィールディング

    【あの選手に期待する】凄くて巧い内野手に…
PAGE TOP