マインド

あのデレク・ジーター氏が唯一後悔している事とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

あのデレク・ジーター氏が後悔していることがあるそうなんですが、その記事が参考になりそうだったのでご紹介します。

入団以来、大リーグの名門ヤンキース一筋を貫いたジーター氏。記事では「デレク・ジーターはすべてのことを成し遂げてきた」と記し、新人王を皮切りに14度のオールスター出場、5度の世界一など、数々の偉業を紹介。「しかし、そんな彼にも現役時代を振り返り、後悔が一つあるそうだ」と記述し、米紙「ニューヨークポスト」を引用する形で“レジェンドの後悔”を伝えている。

「実は現役最後のシーズンに日記をつけていたんだ。毎日、そこに何かしら書き込んでいたんだよ」

ヤンキースの試合中継を担当するテレビ局「YESネットワーク」の独占インタビューに応じ、40歳まで現役を続けた晩年に日記を日課にしていたことを明かしたジーター氏。しかし「唯一、後悔するのが……」と付け加えたのは、若い頃から継続させることだった。

「現役時代を通じて日記をつけておけば良かったということだ。忘れてしまうことも多いから」

ジーターが明かした「日記」の大切さ 伝説的な現役20年間で「唯一の後悔」とは(THE ANSWER)

あれだけの偉業を成し遂げたジーター氏でも「日記をつけておけば良かった」と後悔してるんですね。ですから、ぜひ、後悔しないように日記をつけてみてはいかがでしょうか?そうやって書き続けた日記が野球の上達に役立つことはよくあることだと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【MLB開幕】メジャーリーガーたちが使うグリップテープ&トラウト選手のバッティン…
  2. 【まさに芸術】アーロン・ジャッジ選手のバックスクリーン返し
  3. 【ジャイアンツの菅野投手から学ぶ】ストレートの極意とは?
  4. 安打製造機と言われる選手のバッティングの秘密とは?
  5. 【フライボールレボリューション】あの中村紀洋氏がバッターに伝えていることは…

関連記事

  1. マインド

    本田圭佑選手のツイートから学ぶ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日本を代表するプ…

  2. ピッチング

    プロ野球選手とアマチュア選手に見えるキャッチボールでの意識の差

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。非常に為になるコ…

  3. マインド

    野球選手なら自分の信じた道を歩めばいい。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。この時期は面白い…

  4. マインド

    【漫画・タッチから学ぶ】覚醒のキッカケとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。京都に住んでいる…

  5. フィジカル

    壁にぶつかれる選手、壁を乗り越えれる選手

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、サンデーL…

  6. ピッチング

    ”遊び”がなければ20勝投手は生まれなかった

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ジャイアンツで選…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    大谷翔平投手の初登板の日に起こったひとつのプレー【フォーメーションは難しい…】
  2. フィールディング

    【挟殺プレー】逃げ回られないように…
  3. フィールディング

    【キャッチャーの送球】プロとアマの違いとは?
  4. バッティング

    18歳の野球選手が魅せた素晴らしいバッティング
  5. バッティング

    私が考える究極のバッティングフォームを持つ男とは?
PAGE TOP