ベースランニング

自分にとってベストのリード幅を作ろう!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先日、元ジャイアンツの鈴木尚広選手が盗塁の極意を話しておられました。非常に深いお話で本当に面白かったので今日はリードの部分を紹介させていただきます。深く考えずにリードをしていた選手にとっては参考になるのではないでしょうか。

鈴木尚広氏は、まず自分にあったリードの幅を作りましょうと言っておられました。

鈴木氏の場合はリードは13足分だったそうです。

ちなみにヤクルトの山田哲人選手は大きく4歩、日本ハムの西川遥輝選手は12.5足、中日の荒木雅博選手はアンツーカだそうです。

このように選手によってリードの幅は違うのでまずは自分の基準を作って実戦で修正していくようにと仰っていました。

それから盗塁と帰塁の意識ですが鈴木氏の場合は50:50。

山田哲人選手は100:0で西川遥輝選手は99:1だそうです。

逆に荒木雅博選手は30:70で帰塁への意識が強いそうです。

こういうことを参考にして自分の最大限のリード幅を作りましょうとのことです。

ぜひ、参考にして上達に役立ててみてください。

では、また。

member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. MLB(メジャーリーグベースボール)で1640イニング投げてきたピッチャーのトレ…
  2. ボールを捕るときにジャンプをすると目線がブレない。
  3. 井の中の蛙が野球界で生き残るのは難しい…
  4. 野球の指導者として一番大事なものは…
  5. 何が正しいのかを判断する前に…。自分の体に聞いてみたことはありますか?

関連記事

  1. ベースランニング

    盗塁のスタートを良くするための反応練習法とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あまりにも素晴ら…

  2. ベースランニング

    野球選手なら積極的な走塁を身につけよう!そのために知っておくべき事とは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はワンバウン…

  3. ベースランニング

    【ベースランニング】一塁ベースまでの走り方は打球によって変わる

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。つい先日の話なん…

  4. ベースランニング

    盗塁のスタートを良くするために知っておくべき事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨年引退したジャ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィジカル

    野球界では強化指定選手に選ばれることは喜ばしいことである
  2. バッティング

    侍ジャパンの選手たちのバットの軌道は?
  3. マインド

    野球選手なら自分の信じた道を歩めばいい。
  4. マインド

    野球選手としての葛藤を抱えた時、あなたならどうしますか?
  5. バッティング

    ティーバッティングを工夫して新しい感覚を掴む!
PAGE TOP