フィジカル

足には細かい骨がたくさんあるので、その一本一本が動くように!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今シーズン10秒0台を連発している桐生祥秀選手(21=東洋大)。好調の秘密は室伏広治氏とのトレーニングにあったそうなんですが、先日2人がトレーニングをしている映像がテレビで放送されていました。その中で室伏氏が話されている内容が面白かったのですが、その話というのは多くのアスリートはトレーニングの時、足首から先は足首しか意識していないという話でした。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. キャッチャーが見失ってしまうほどのスイングをする高校生。
  2. 故グウィン氏にはイチロー選手のバッティングはおかしく見えていた…
  3. すごいすごいと思っていたメジャーリーガー。でも実は…
  4. ジャイアンツ・小林選手の歩みを野球上達のヒントにする!
  5. 【スティーブ・ジョブズの言葉から学ぶ】野球選手にとって大切な考え方とは?

関連記事

  1. フィジカル

    何が正しいのかを判断する前に…。自分の体に聞いてみたことはありますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのダルビッシュ…

  2. フィジカル

    いつから野球を始めるのがベストなのか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。最近、僕のメール…

  3. フィジカル

    野球選手のための身長を伸ばす方法

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日は面白い話を…

  4. フィジカル

    これ、できます?【野球選手ならできてほしい!】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、ちょっと書…

  5. フィジカル

    史上最強の中学野球チームから学ぶ《少年野球チームのあるべき姿とは?》

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。つい先日、小学6…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    結局、12月になってしまいました【野球センスを磨く方法です】
  2. バッティング

    プロ野球界で史上最高の右バッターはどうやってバッティングフォームを作っていたのか…
  3. バッティング

    長い長い甲子園の歴史で最も飛んだと言われているホームラン
  4. ピッチング

    あのトム・ハウス氏が指導している貴重な映像
  5. マインド

    ロビンソン・カノ選手から日本の野球少年たちへのメッセージ
PAGE TOP