フィジカル

足には細かい骨がたくさんあるので、その一本一本が動くように!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今シーズン10秒0台を連発している桐生祥秀選手(21=東洋大)。好調の秘密は室伏広治氏とのトレーニングにあったそうなんですが、先日2人がトレーニングをしている映像がテレビで放送されていました。その中で室伏氏が話されている内容が面白かったのですが、その話というのは多くのアスリートはトレーニングの時、足首から先は足首しか意識していないという話でした。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ソーシャルファシリテーション】社会的促進を利用した上達法とは?
  2. あの新人王はアメリカンフットボールでもバスケットボールでも…
  3. 12歳の小さなアルトゥーベがすでに身につけている技術とは?
  4. 180キロ以上の打球が打てる大谷翔平という怪物
  5. 基本に忠実にノックを受けるプロ野球選手

関連記事

  1. フィジカル

    アメフトのトレーニングから学ぶ《スピードアップのためのトレーニング動画》

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は良いトレー…

  2. フィジカル

    少年野球は少年サッカーから体づくりを学ぶべきである。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。僕自身は常に少年…

  3. フィジカル

    野球界では強化指定選手に選ばれることは喜ばしいことである

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。こんなコラムがあ…

  4. フィジカル

    野球少年がやるべきトレーニングとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は遅めのクリ…

  5. フィジカル

    【野球選手が忘れてしまいがちな話です】技術を身につけるために…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。朝からスゴい映像…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィジカル

    壁にぶつかれる選手、壁を乗り越えれる選手
  2. バッティング

    イチロー選手のバッティングから学ぶ。《連ティーに隠さているものとは?》
  3. コーチング

    野球選手としての本能を大切にしていたんだろうなと感じる動画。
  4. フィジカル

    野球選手のための身長を伸ばす方法
  5. コーチング

    イングランドのサッカー協会が選手育成のために作った新しいルールとは?
PAGE TOP