フィジカル

足には細かい骨がたくさんあるので、その一本一本が動くように!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今シーズン10秒0台を連発している桐生祥秀選手(21=東洋大)。好調の秘密は室伏広治氏とのトレーニングにあったそうなんですが、先日2人がトレーニングをしている映像がテレビで放送されていました。その中で室伏氏が話されている内容が面白かったのですが、その話というのは多くのアスリートはトレーニングの時、足首から先は足首しか意識していないという話でした。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ソフトバンクホークスの甲斐捕手から学ぶ】スローイングの極意とは?
  2. ロビンソン・カノ選手から日本の野球少年たちへのメッセージ
  3. イングランドのサッカー協会が選手育成のために作った新しいルールとは?
  4. スカウトたちは野球とは関係ないところも見ている。
  5. まるで手品のようなキャッチボール

関連記事

  1. フィジカル

    【こんな時代の選手だからこそ…】身体操作術を極めてみる

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日もテレビで史…

  2. フィジカル

    身体のキレとは?身体能力とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、ある強豪校…

  3. フィジカル

    ミスショットを減らしてヒットを量産する方法

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。瞬達めがねの話を…

  4. フィジカル

    誰も教えてくれなかった『あなたの体の使い方』

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。新教材の販売がス…

  5. フィジカル

    【強い打球が打ちたかったら体重を増やせばいいんですよ】増量に対する考え方

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。MLBの試合を見…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    あの安打製造機が語るバットコントロールとは?
  2. バッティング

    プホルス選手のバッティング理論から考える【野球選手として成長するために…】
  3. フィールディング

    【内野守備が強固なチームは強い!】ところで時代の流れを感じていますか?
  4. ベースランニング

    【アウト?セーフ?】打球が走者に当たった場合
  5. ベースボールIQ

    野球選手が上達するための極意とは?
PAGE TOP