ピッチング

あのトム・ハウス氏が指導している貴重な映像

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

トム・ハウスといえば野球に詳しい人ならよく知っている名前だと思います。

ランディー・ジョンソンが制球難を克服したのはトム・ハウス氏と出会ってからだと言われていますし、ノーラン・ライアンが40歳を過ぎてから復活できたのはトム・ハウス氏がいたからだと言われています。

そして、その理論は本にもなりました。


ノーラン・ライアンのピッチャーズ・バイブル

トム・ハウス理論。

野球を学んでいる人なら一度は聞いたことがあるフレーズだと思います。

そんなトム・ハウス氏がピッチングを指導している貴重な映像があったんです。

今日はぜひ、その映像をご覧ください。

まあ、参考まで。

では、また。

control
speedup
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. MLBの内野手は「ドッシリ」「ガッチリ」捕らない?そんな事はありません
  2. 1993年に56個のエラーをしたにも関わらずスーパースターになった選手とは?
  3. ビリー・ハミルトン選手のリードとは?
  4. 5人のスイングチャレンジで1位に輝いたのは?
  5. 【鈴木尚広氏から学ぶ】誰も教えてくれなかった盗塁のコツ

関連記事

  1. ピッチング

    【ジャイアンツの菅野投手から学ぶ】ストレートの極意とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ジャイアンツの菅…

  2. ピッチング

    【世界一に貢献!】プレーオフで勝てなかった投手が勝てるようになった理由

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。世界一を決める戦…

  3. ピッチング

    あの選手のストレートも似たような感覚なのだろうか…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。YouTubeに…

  4. ピッチング

    世界一の右腕が行うトレーニング

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ついに球団初の世…

  5. ピッチング

    【江川卓、バーランダー、チャップマン】この3人に共通している事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。江川卓、ジャステ…

  6. ピッチング

    最高のストレートを投げれる理由【タメの作り方】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。2014年から4…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    【新しい打撃指標】バレルとは?
  2. ベースボールIQ

    自分を知るのは当たり前。その上で…
  3. バッティング

    【フライボールレボリューション】あの中村紀洋氏がバッターに伝えていることは…
  4. マインド

    最高のプレーをするための心構えとは?【レギュラー争いに負けそうな時、どう考えます…
  5. ピッチング

    保護中: 速いボールを投げるために脳の使い方を変えてみる【パスワードは今日のLI…
PAGE TOP