フィールディング

ボテボテのサードゴロをバックハンドでアウトに!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日は斬新なプレーを紹介します。

4月5日のマリナーズvs.アストロズ戦でのことです。

バッターはジャロッド・ダイソン選手。

彼はMLBで176個も盗塁を決めている非常に足の速い選手です。

そんなダイソン選手がサードへボテボテのゴロを打ったんですね。

そのゴロを処理するブレグマン選手のプレーが斬新だったんです。

なんとバックハンド!

斬新ですよね。

こんなプレーは初めて見たんですが…

彼らにはアウトをとるための選択肢がたくさんあるようです。

こんな風にたくさんの選択肢を持って、必死にアウトをとりにいける内野手が増えたらいいなと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

sense1
maekawa
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【要注目!】プロでもショートを守れるであろう楽しみな高校生
  2. オーランド・ヘルナンデス氏に学ぶ、世界で通用する内野手の育て方【内野守備の上達法…
  3. イングランドのサッカー協会が選手育成のために作った新しいルールとは?
  4. 野球選手の守備が上達しないのは指導者に問題がある場合が多い。
  5. 今シーズン絶好調のあのチーム。その強さの秘密は打者たちの意識の変化にあった?

関連記事

  1. フィールディング

    あのサイトでプロ野球選手たちの野球理論が聞ける!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。パ・リーグTVの…

  2. フィールディング

    MLBの遊撃手たちはどうやってアウトにしているのか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今の時代、You…

  3. フィールディング

    ゴールドグラブ賞を10回も受賞した史上最高の二塁手の秘密とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昔、仁志氏が『ナ…

  4. フィールディング

    【2018シーズン無失策だった選手から学ぶ】現代の野球選手に求められている事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日のブログで少…

  5. フィールディング

    野球の守備が上手いかどうかはボールを握り変える技術を見れば分かる!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。《野球の守備が上…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    クロマティ氏が語る『バッターがクセにするべき事』
  2. ベースボールIQ

    【あの選手のトリックプレーから学ぶ】ランナーは意外とボールの位置を把握していない…
  3. フィジカル

    【野球選手が忘れてしまいがちな話です】技術を身につけるために…
  4. バッティング

    クリス・ブライアント選手の無駄のないスイング
  5. ピッチング

    掴んだ感覚を失わないために…
PAGE TOP