フィールディング

ボテボテのサードゴロをバックハンドでアウトに!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日は斬新なプレーを紹介します。

4月5日のマリナーズvs.アストロズ戦でのことです。

バッターはジャロッド・ダイソン選手。

彼はMLBで176個も盗塁を決めている非常に足の速い選手です。

そんなダイソン選手がサードへボテボテのゴロを打ったんですね。

そのゴロを処理するブレグマン選手のプレーが斬新だったんです。

なんとバックハンド!

斬新ですよね。

こんなプレーは初めて見たんですが…

彼らにはアウトをとるための選択肢がたくさんあるようです。

こんな風にたくさんの選択肢を持って、必死にアウトをとりにいける内野手が増えたらいいなと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

sense1
maekawa
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ハロルド・レイノルズ氏が語る】アーロン・ジャッジ選手の目に見える変化とは?
  2. じっとしてても180キロの打球は打てるようにはならない【180キロの打球を打てる…
  3. 【強い打球が打ちたかったら体重を増やせばいいんですよ】増量に対する考え方
  4. 野球選手なら積極的な走塁を身につけよう!そのために知っておくべき事とは…
  5. 運動神経を高めるトレーニング

関連記事

  1. フィールディング

    25年ぶりに130試合以上に出場して捕逸がわずか『2』だったキャッチャーとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。全然知らなかった…

  2. フィールディング

    【谷繁元信氏が語る】捕手の神髄とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ベストナインを1…

  3. フィールディング

    【32億円の男から学ぶ】スピードや強さがなくてもトップでいれる理由

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。サッカー界の話な…

  4. フィールディング

    保護中: 【内野手の基本】ラクな姿勢を覚える!(パスワードは2月2日のBBB通信で!)

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  5. フィールディング

    1993年に56個のエラーをしたにも関わらずスーパースターになった選手とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。誰もが認める野球…

  6. フィールディング

    ボールを捕るときにジャンプをすると目線がブレない。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。たまたま動画で新…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【世界一の捕手であるヤディアー・モリーナ選手から学ぶ】キャッチャーに必要なフレー…
  2. マインド

    ロビンソン・カノ選手から日本の野球少年たちへのメッセージ
  3. コーチング

    大ブレイクしたコディ・ベリンジャー選手のお父さんがベリンジャー選手を語る
  4. フィジカル

    腹筋ができなくても世界一、いや霊長類最強と言われる選手になれた。【だから腹筋をす…
  5. フィールディング

    【伝説の三塁手の話を聞いて気づいた】あなたはどんなセルフイメージで野球をしていま…
PAGE TOP