バッティング

世界のホームラン王のバッティング理論

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

「世界のホームラン王」王貞治氏。

王氏が一本足打法で打っていたのは野球人なら誰もが知っていると思うんですが…

逆に王氏が一本足打法ではない時の打ち方を見たことはあるでしょうか?

それがこちらです。

この打ち方ではあまりにも打てないので野球をやめようと思っていたそうです。

そして1962年7月1日についに王氏は一本足打法にするわけですが…

そこから13年連続でホームラン王を獲得。

この間に様々な微調整はもちろんあったと思いますが、誤解を恐れずに言ってしまうと右足の使い方を変えただけで野球人生が一変してしまったんですね。

実際に王氏は一本足打法のおかげで「良い距離感でボールを捉えらるようになった」と言っています。

その一本足打法をきっかけにバッティングを極めていった王貞治氏。

氏の理論は野球人でなら一度は聞いておくべきではないでしょうか?

いや、一度とは言わずに何度でも聞いてバッティングの上達に役立ててほしいと思います。

ただ、さすが王氏。

こんなことも言っています。

「経験論を受ける側はそのままを鵜呑みしてはいけない」と。

要するに「誰かの経験論を聞いたらそのまま聞き入れるのではなく、自分なりに処理しないといけませんよ」ということですね。

ぜひ、その辺を注意しながら聞いてみてください。

では、また。

strong
mot
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ハロルド・レイノルズ氏が語る】アーロン・ジャッジ選手の目に見える変化とは?
  2. 【新しい打撃指標】バレルとは?
  3. 【内野手のゴロ捕球】捕球する時のひとつの技術とは?
  4. プロ野球界で唯一、三度の三冠王になった男のバッティング理論
  5. 【谷繁元信氏が語る】捕手の神髄とは?

関連記事

  1. バッティング

    メカニズムとセンスのバランスはとれていますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。いつも思うことで…

  2. バッティング

    イチロー選手のバッティングから学ぶ。《連ティーに隠さているものとは?》

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。細かい事を言い出…

  3. バッティング

    適当に打て!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日刊スポーツにこ…

  4. バッティング

    惜しくもMVPを逃したバッターから学ぶ【時代に流されない強さ】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、MLBの今…

  5. バッティング

    あなたは2人の大打者が同じスイングをしていたって知ってましたか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は面白い映像…

  6. バッティング

    いや〜、良い画像

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。何より良い画像が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    プロ野球選手になった男のテレビ画面に映らないバックアップ
  2. バッティング

    【3年前のあの選手】あの時点では活躍するのは難しいと感じた理由
  3. バッティング

    オリックス・バッファローズの吉田正尚選手から学ぶ【あのスイングを手に入れた方法】…
  4. バッティング

    イチロー選手が語る『肉体のこと』と『バッティングのこと』。
  5. フィールディング

    【世界一の遊撃手であるアンドレルトン・シモンズ選手から学ぶ】内野手としての意識
PAGE TOP