ピッチング

そろそろピックオフ(牽制球)も世界基準に!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

日本の学生野球ではボークになる可能性もあると言われているプレートの後ろ外し以外の一塁への牽制球。

ただ、MLBでも…

NPBでも…

海外の野球少年も…

この牽制。

自由な足を一塁にしっかり踏み出して投げればボークをとられることはないんですよね。

(もちろん投げなければボークですが…)

なので、牽制球もそろそろ世界基準にしていただきたいなと思います。

そこでアトランタ・ブレーブスのマイク・フォルテネービッチ投手が牽制の仕方を教えてくれていますので、ピッチャーの方はこれを見て牽制の上達に役立ててください。

では、また。

control
speedup
member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 美人ほど整形したがる【野球界も一緒なのか?】
  2. 指導者は野球選手の枠を破壊してやる!【バッティング指導法】
  3. 【クリケットから学ぶ】フィールディングドリル
  4. すごいすごいと思っていたメジャーリーガー。でも実は…
  5. プロ野球で176勝をしたピッチャーのコマンド能力

関連記事

  1. ピッチング

    【ジャイアンツの菅野投手から学ぶ】ストレートの極意とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ジャイアンツの菅…

  2. ピッチング

    ついに150キロのボールを投げた!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。私の母校である敦…

  3. ピッチング

    【田中将大投手から学ぶ】キャッチボールで意識している事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。MLBでプレーし…

  4. ピッチング

    野球選手にとっての良いフォームとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。良いフォームって…

  5. ピッチング

    プロ野球で176勝をしたピッチャーのコマンド能力

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。関西では『ごぶご…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【サードを守る選手のための…】バディ・ベルドリル
  2. バッティング

    イチロー選手のバッティングから学ぶ。《連ティーに隠さているものとは?》
  3. バッティング

    【問題】このホームラン。打球の角度は何度でしょうか?
  4. ピッチング

    あのピッチャーが登板日の前日に行っている事とは?
  5. フィールディング

    ボールを捕るときにジャンプをすると目線がブレない。
PAGE TOP