バッティング

イチロー選手が語る『肉体のこと』と『バッティングのこと』。

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先日、イチロー選手が貴重なお話をされていましたね。

「肉体のこと」と「バッティングのこと」と。

肉体に関してはこんなことを言ってました。

「これから僕の絶頂期が来るってどうして考えられないんだろう」

これまでの常識を破壊する考え方に感心するばかりです。

バッティングの方は…

試合でのイメージとはまるで違うバッティング練習を見たスタッフが「なぜ練習でここまでフルスイングするのか?」と質問。

それに対してイチロー選手は平然と…

「バット振れないと基本ダメでしょ」と。

ただ…

「(自分は)流打ちはいつでもできるもんね」と。

これは、そういう技術も必要なんだよということでしょうか。

ただただ…

自分と同じ価値観でバッティングを語れるのは王監督で「バットを強く振れなくてはいけない」という根本的な考え方を共有していると。

王監督も左バッターがレフト方向に軽く打ってる練習は大嫌いなんだそうです。

まあ、僕の話よりぜひとも映像を見て野球の上達に役立ててください。

strong
mot
member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 盗塁のスタートを良くするための反応練習法とは?
  2. 【内野守備】ソフトバンクホークスの秋季キャンプから学ぶ
  3. プロ野球選手になる方法があるとすれば…
  4. MLBのスプリングトレーニングから学ぶ《外野手の練習方法とは?》
  5. 守備練習の時だけでもこのマインドでプレーしてみてほしい…

関連記事

  1. バッティング

    イチロー選手の高校時代のバッティング《この頃から足でタイミングをとっていた》

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。イチロー選手の高…

  2. バッティング

    ドミニカ共和国のある選手が来年も野球をするために行っている練習とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ドミニカ共和国出…

  3. バッティング

    【まさに芸術】アーロン・ジャッジ選手のバックスクリーン返し

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先ほど2017年…

  4. バッティング

    ホームランの打ち方は2つある。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。イチロー選手はホームラ…

  5. バッティング

    美人ほど整形したがる【野球界も一緒なのか?】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。飛距離と確率。…

  6. バッティング

    キャッチャーが見失ってしまうほどのスイングをする高校生。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日刊スポーツの写…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. マインド

    【スティーブ・ジョブズの言葉から学ぶ】野球選手にとって大切な考え方とは?
  2. バッティング

    今シーズン絶好調のあのチーム。その強さの秘密は打者たちの意識の変化にあった?
  3. フィールディング

    MLB(メジャーリーグベースボール)でショートを守る方法
  4. フィールディング

    バックアップがチームを救う
  5. バッティング

    世界一飛ばす選手のバッティング理論
PAGE TOP