バッティング

長い長い甲子園の歴史で最も飛んだと言われているホームラン

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日は驚異的な一発をご覧いただきたいと思います。

今年の夏で99回目となる全国高校野球選手権大会。

そんな長い甲子園の歴史の中で史上最も飛んだと言われているホームランをご覧ください。

えげつない打球ですよね^^;

気持ち良かったと思います。

こういう打球を打つと「全身にビリビリと電気が走る」ってプロ野球界の歴史に名を残すホームランバッターは言っていました。

多くの選手にそういう快感を感じて欲しいなと思います。

バッティングって気持ち良いらしいんですよね。

バッティングが楽しいんじゃなくて…

バッティングが気持ち良いからやめられないそうですよ。

ぜひ、バッティングに快感を感じられる選手になってください。

あっ!

そのためにこちらの教材もご覧ください。

strong
mot
member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 野球少年がやるべきトレーニングとは?
  2. ジャイアンツトークショーの音声を特別に大公開!【ジャイアンツの坂本選手が小学生の…
  3. 【世界一の遊撃手であるアンドレルトン・シモンズ選手から学ぶ】内野手としての意識
  4. なぜプロ野球選手が育つのか?【野球選手としての本能を消してしまうな!】
  5. 井端コーチが言ったとされる「ゴロは右足の前で捕れ」。この言葉の捉え方を間違えると…

関連記事

  1. バッティング

    【ワールドベースボールクラシックで見えてきた】強打を誇るチームの打球傾向

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日本代表は本当に…

  2. バッティング

    中学時代は6番バッター?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。面白いコラムがあ…

  3. バッティング

    バッターにとってゴロはお金にならない

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。トロント・ブルー…

  4. バッティング

    惜しくもMVPを逃したバッターから学ぶ【時代に流されない強さ】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、MLBの今…

  5. バッティング

    世界一飛ばす選手のバッティング理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ジャンカルロ・ス…

  6. バッティング

    ティーバッティングを工夫して新しい感覚を掴む!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。西武ライオンズの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. マインド

    ワールドベースボールクラシックが始まりました!
  2. フィールディング

    【小久保裕紀氏に学ぶ】チームを強くした伝統とは?
  3. ピッチング

    『そうする』のではなくて『そうなる』もの
  4. フィールディング

    【谷繁元信氏が語る】捕手の神髄とは?
  5. フィールディング

    【ヤディアー・モリーナ選手から学ぶ】キャッチャーの基本練習とは?
PAGE TOP