フィールディング

【世界一の捕手であるヤディアー・モリーナ選手から学ぶ】強いチームのキャッチャーとは…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日のプエルトリコvs.オランダ。

個人的にはオランダを応援していたんですが…

応援してみると余計に感じるものってありますよね。

まざまざと感じたのはモリーナ選手のスゴさ。

情熱的であり、冷静である。

全盛期と比べるとだいぶ体力的に衰えたと思います。

それでも、こんなキャッチャーがいたらチームは強いですよね。

日本からもモリーナ選手のようなキャッチャーが出てくることを楽しみにしています。

そのために!

まずはコチラでキャッチャーの基本を学んでみてはいかがでしょうか?

キャッチャーとして上達するためには必須です。

oda52

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 哲学を作り上げる時は経験も大切にしてください!
  2. ピッチャーノックでもベアハンドキャッチ?
  3. あの安打製造機が語るバットコントロールとは?
  4. 失敗は失敗の母
  5. 【育成選手としてどう戦う?】黒田響生選手へ

関連記事

  1. フィールディング

    あのサイトでプロ野球選手たちの野球理論が聞ける!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。パ・リーグTVの…

  2. フィールディング

    バックハンド(逆シングル)に対するその考え方、甘くないですか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はちょっと見…

  3. フィールディング

    【菊池選手のこの言葉】胸に刻んでください。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。広島カープの菊池…

  4. フィールディング

    【内野守備】あなたは『一文字』or『ハの字』?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ここ最近、日本で…

  5. フィールディング

    選手を育成する指導者の基本は…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。サッカーダイジェ…

  6. フィールディング

    保護中: 【内野手の基本】素手とグラブの違いを知ろう!(パスワードは3月16日[金]のBBB通信もし…

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    ホームランの打ち方は2つある。
  2. バッティング

    【ナショナル・リーグのリーディングヒッター】チャーリー・ブラックモン選手のバッテ…
  3. バッティング

    これからの野球界はバットを強く振れない選手は使ってもらえない。
  4. フィジカル

    超一流の選手の目の使い方を身につけませんか?
  5. フィールディング

    タッグプレーで野選。そこで久慈コーチがやらせた練習は?
PAGE TOP