ピッチング

ピッチャーを育てる時の参考にしてみてください。

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

あのメジャーリーグベースボール(MLB)を代表するジャスティン・バーランダー投手がツイッターでこんな事をつぶやいていました。

これをGoogle翻訳で翻訳してもらうとこんな感じになります。

verlander

ちょっとわかりにくい翻訳ですが…

要は

「投球障害のひとつの理由は子供たちが強いボールを投げるように教えられているから。指導者は子供たちが自然に強いボールを投げれるように育ててあげてください」

という感じですかね?

ただ、バーランダー投手は13歳で135キロ、高校入学時に150キロのボールを投げてたらしいですけど…

まあ、その話は置いといて、このバーランダー投手の意見をどう解釈して、どう処理するのかっていうのは大事な気がします。

ぜひ、この意見を参考にして野球界で通用するピッチャーを育ててください。

まあ、参考まで。

では、また。

control
speedup
member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 中学時代は6番バッター?
  2. 噂の新外国人の評価が低いようだが…
  3. 【日本一の二塁手から学ぶ】スーパープレーができる理由
  4. 野球少年がやるべきトレーニングとは?
  5. あの選手はこれで50mを5.7秒で走れるようになった!【野球選手もスピードが求め…

関連記事

  1. ピッチング

    今、世界一のピッチャーはクレイトン・カーショウ投手!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ロサンゼルス・ド…

  2. ピッチング

    掴んだ感覚を失わないために…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。この記事読みまし…

  3. ピッチング

    あのピッチャーが登板日の前日に行っている事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのダルビッシュ…

  4. ピッチング

    骨盤が後傾してしまうクセが改善できる?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ダルビッシュ投手のイン…

  5. ピッチング

    ついに150キロのボールを投げた!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。私の母校である敦…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィジカル

    足には細かい骨がたくさんあるので、その一本一本が動くように!
  2. マインド

    土曜日は母校の野球部のOB会でした。
  3. ピッチング

    そろそろピックオフ(牽制球)も世界基準に!
  4. コーチング

    なぜ、あのチームからプロ野球選手が育つのか?
  5. 野球脳

    バットを短く持ったり、バッターボックスでの立ち位置を変えたり…
PAGE TOP