フィジカル

野球少年がやるべきトレーニングとは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日は遅めのクリスマスプレゼントを用意しました。

実はベースボールバイブル出版からジャイアンツの内海投手の専属トレーナーである保田さんの教材を出させていただいているんですが、今日はその映像の一部をご覧いただこうと思います。

トレーニングをすることが多くなる時期ですから、このお話も参考にしてもらえればと思います。

もっと学んでみたい方はこちらからどうぞ。

yasuda

 

 

 

 

 

 

member   35  

ピックアップ記事

  1. ピッチャーを育てる時の参考にしてみてください。
  2. MLB(メジャーリーグベースボール)でショートを守る方法
  3. 【バッティング】あなたの打ちやすいタイミングのとり方は?
  4. 野球選手にとっての良いフォームとは?
  5. 外野手がよく言われる「先に下がれ!」とは?

関連記事

  1. フィジカル

    腹筋ができなくても世界一、いや霊長類最強と言われる選手になれた。【だから腹筋をする前に…】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はこっちの話をしよ…

  2. フィジカル

    運動神経を高めるトレーニング

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。素晴らしいトレーニング…

  3. フィジカル

    少年野球は少年サッカーから体づくりを学ぶべきである。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。僕自身は常に少年…

  4. フィジカル

    野球選手として自分の体をコントロールするために…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。このブログでもず…

  5. フィジカル

    すごいすごいと思っていたメジャーリーガー。でも実は…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。アメリカの初優勝…

  6. フィジカル

    何が正しいのかを判断する前に…。自分の体に聞いてみたことはありますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのダルビッシュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    イチロー選手の高校時代のバッティング《この頃から足でタイミングをとっていた》
  2. バッティング

    あなたは2人の大打者が同じスイングをしていたって知ってましたか?
  3. マインド

    野球選手としての夢を実現したければ、行動せよ!
  4. フィールディング

    ボテボテのサードゴロをバックハンドでアウトに!
  5. フィールディング

    井端コーチが言ったとされる「ゴロは右足の前で捕れ」。この言葉の捉え方を間違えると…
PAGE TOP