フィールディング

【日本一の二塁手から学ぶ】スーパープレーができる理由

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日は侍ジャパンが素晴らしかったですよね。

なんと言っても相手はキューバですから…

キューバというと昔は国際試合で151連勝もしていた国です。

野球で151連勝ってそんなに簡単にできることではないと思うんですが…

そんな国を相手をしっかりと勝ってしまうんですから日本野球のレベルの高さを感じました。

その中でも輝いたのは菊池選手。

キューバの選手も菊池選手のプレーに信じられないという感じで天を仰いでいましたね。

今、日本人の野手の中でMLBで活躍する可能性が最も高いのは菊池選手じゃないかなと思わされてますし、菊池選手を指名した広島カープのスカウト能力に感心します。

ちなみに昨日、菊池選手が補ったアウトの数はなんと7個。

1試合27アウトで7補殺ですからね。

こんな数字を残せる選手がドンドン出てきてほしいなと思います。

さて、そんな菊池選手のプレーなんですが…

彼のプレーを見ていて最近多いのがスライディングキャッチです。

しかも、その状態から投げるまでが速い速い。

昨日も2つありました。

どんな状態からでも素早く投げれる身のこなしが素晴らしいですよね。

そういえば…

全力で走りながら身体操作もしてましたね。

まあ、要するに菊池選手があれだけのプレーができるのには理由があるんじゃないかなと思うんですね。

もちろんプレーを真似ることは素晴らしいことです。

ただ、プレーだけではなくて出来れば体も菊池選手に近づこうとしてほしいなと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

sense1
shun
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 話題の『瞬達めがね』が教材になりました!
  2. 【フライボールレボリューション】あの中村紀洋氏がバッターに伝えていることは…
  3. 外野手がよく言われる「先に下がれ!」とは?
  4. 【近い将来】ブレイク必至のこの選手(※要注目)
  5. 大谷選手はこんな感覚でバッティングをしている?

関連記事

  1. フィジカル

    小学生の持久力トレーニングについて

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。この時期はトレーニング…

  2. フィールディング

    ボテボテのサードゴロをバックハンドでアウトに!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は斬新なプレ…

  3. フィールディング

    ワンランク上の選手になるための『キャッチボール論』

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は新しい教材…

  4. フィールディング

    【内野守備が強固なチームは強い!】ところで時代の流れを感じていますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ビル・リプケン氏…

  5. フィジカル

    人が能力を発揮する時というのは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。面白い検証結果が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ピッチング

    ピッチャーを育てる時の参考にしてみてください。
  2. バッティング

    【西武ライオンズの水口選手から学ぶ】12球団で最も小柄な選手のスイング哲学
  3. コーチング

    【世界的なスクールの指導者が言う】指導者にとって最も大切な事とは?
  4. ベースランニング

    【一塁ランナー】牽制をもらう方法ともらわない方法
  5. フィールディング

    【海外の練習から学ぶ】動ける外野手になるための練習とは?
PAGE TOP