フィールディング

【世界一の捕手であるヤディアー・モリーナ選手から学ぶ】キャッチャーに必要なフレーミング技術

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日行われたドミニカ共和国vs.プエルトリコの戦い。

こういう最上の戦いはなかなか見れませんので、この機会にぜひご覧になってください。

結果はプエルトリコが3−1で勝利したんですが…

この試合を勝たせたのは捕手のモリーナ選手だと言っても過言ではありません。

もちろんホームランを打ったのは素晴らしいんですが、何より素晴らしいのはそのフレーミング技術です。

どれくらい素晴らしいのかというとドミニカ共和国の監督が激怒して退場させられてしまうほど…

モリーナ選手にはそれぐらいストライクにしてしまうフレーミング技術があるんですね。

今日はそのシーンを何球か集めてみましたので、ぜひご覧ください。

こんなキャッチャーがいたらピッチャーは本当にラクだと思います。

ですから、キャッチャーの方にはぜひフレーミング技術を高めていただきたいなと…

まあ、参考まで。

では、また。

oda
oda
member   35  

ピックアップ記事

  1. 故グウィン氏にはイチロー選手のバッティングはおかしく見えていた…
  2. 井の中の蛙が野球界で生き残るのは難しい…
  3. あのトム・ハウス氏が指導している貴重な映像
  4. 海外の野球少年たちはこんな守備練習をしている。
  5. MLB(メジャーリーグベースボール)でショートを守る方法

関連記事

  1. フィールディング

    野球の試合はキャッチャーが命運を握っている【キャッチャーのための守備講座】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨シーズンは広島…

  2. フィールディング

    結局、12月になってしまいました【野球センスを磨く方法です】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あの記事を書いた…

  3. フィールディング

    MLBのスプリングトレーニングから学ぶ《外野手の練習方法とは?》

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。僕は・・・…

  4. フィールディング

    キャッチングの方法

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。面白い動画がありました…

  5. フィールディング

    野球の守備が上手いかどうかはボールを握り変える技術を見れば分かる!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。《野球の守備が上…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

アーカイブ

  1. コーチング

    なぜプロ野球選手が育つのか?【野球選手としての本能を消してしまうな!】
  2. フィジカル

    いつから野球を始めるのがベストなのか?
  3. 未分類

    今日はワールドベースボールクラシックの準決勝!
  4. バッティング

    日米の首位打者に共通しているバッティング技術とは?
  5. ピッチング

    MLB(メジャーリーグベースボール)で1640イニング投げてきたピッチャーのトレ…
PAGE TOP