フィールディング

【世界一の捕手であるヤディアー・モリーナ選手から学ぶ】キャッチャーに必要なフレーミング技術

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日行われたドミニカ共和国vs.プエルトリコの戦い。

こういう最上の戦いはなかなか見れませんので、この機会にぜひご覧になってください。

結果はプエルトリコが3−1で勝利したんですが…

この試合を勝たせたのは捕手のモリーナ選手だと言っても過言ではありません。

もちろんホームランを打ったのは素晴らしいんですが、何より素晴らしいのはそのフレーミング技術です。

どれくらい素晴らしいのかというとドミニカ共和国の監督が激怒して退場させられてしまうほど…

モリーナ選手にはそれぐらいストライクにしてしまうフレーミング技術があるんですね。

今日はそのシーンを何球か集めてみましたので、ぜひご覧ください。

こんなキャッチャーがいたらピッチャーは本当にラクだと思います。

ですから、キャッチャーの方にはぜひフレーミング技術を高めていただきたいなと…

まあ、参考まで。

では、また。

oda
oda
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. オーランド・ヘルナンデス氏に学ぶ、世界で通用する内野手の育て方【内野守備の上達法…
  2. やる気に関する話です。【野球選手なら聞いてください】
  3. 【読売ジャイアンツの畠投手に学ぶ】ピッチャーにとって大切な事は…
  4. 正解だと思ってたことはすぐに覆る!
  5. 【内野守備】あなたは『一文字』or『ハの字』?

関連記事

  1. フィールディング

    大谷翔平投手の初登板の日に起こったひとつのプレー【フォーメーションは難しい…】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は朝からエン…

  2. フィールディング

    世界トップレベルの二遊間の関係とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は世界トップ…

  3. フィールディング

    ゴールドグラブ賞を10回も受賞した史上最高の二塁手の秘密とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昔、仁志氏が『ナ…

  4. フィールディング

    海外の野球少年たちはこんな守備練習をしている。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。Instagra…

  5. フィールディング

    ボテボテのサードゴロをバックハンドでアウトに!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は斬新なプレ…

  6. フィールディング

    ドミニカ人が教える内野守備論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ドミニカ人の方が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ベースランニング

    ヘッドスライディングは速いのか?
  2. フィールディング

    【サードを守る選手のための…】バディ・ベルドリル
  3. フィールディング

    【ベイスターズ・山崎康晃投手に学ぶ】ピッチャーの仕事とは?
  4. フィジカル

    【肩の力を抜くにはどうすればいいのか?】直接操作ではなく間接的に!
  5. フィジカル

    背面キャッチをやってみた【野球選手としてプレーの精度を高めるためには…】
PAGE TOP