フィールディング

【世界一の捕手であるヤディアー・モリーナ選手から学ぶ】キャッチャーに必要なフレーミング技術

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日行われたドミニカ共和国vs.プエルトリコの戦い。

こういう最上の戦いはなかなか見れませんので、この機会にぜひご覧になってください。

結果はプエルトリコが3−1で勝利したんですが…

この試合を勝たせたのは捕手のモリーナ選手だと言っても過言ではありません。

もちろんホームランを打ったのは素晴らしいんですが、何より素晴らしいのはそのフレーミング技術です。

どれくらい素晴らしいのかというとドミニカ共和国の監督が激怒して退場させられてしまうほど…

モリーナ選手にはそれぐらいストライクにしてしまうフレーミング技術があるんですね。

今日はそのシーンを何球か集めてみましたので、ぜひご覧ください。

こんなキャッチャーがいたらピッチャーは本当にラクだと思います。

ですから、キャッチャーの方にはぜひフレーミング技術を高めていただきたいなと…

まあ、参考まで。

では、また。

oda
oda
member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. アレックス・ロドリゲス氏が語るバッティング理論
  2. オーランド・ヘルナンデス氏に学ぶ、世界で通用する内野手の育て方【内野守備の上達法…
  3. 野球界にも当たり前のように表に出てくるようになった『yips』
  4. これからの野球界はバットを強く振れない選手は使ってもらえない。
  5. 野球選手はバッティングの時の打球音を聞いてみよう!

関連記事

  1. フィールディング

    野球選手の守備が上達しないのは指導者に問題がある場合が多い。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は野球選手の…

  2. フィールディング

    【海外のドリルから学ぶ】内野手の反応をよくするには…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昔、電電近畿やN…

  3. フィールディング

    日本野球の守備に問題があるのはもう分かった。だったら次のレベルに進もう!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は面白い動画を見つ…

  4. フィールディング

    守備練習の時だけでもこのマインドでプレーしてみてほしい…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。このブログを読ん…

  5. コーチング

    野球選手を育てようとしてるのに、なぜボールを扱わせないんですか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。以前、この動画を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【小久保裕紀氏に学ぶ】チームを強くした伝統とは?
  2. ピッチング

    人間万事塞翁が馬
  3. フィールディング

    内野手はゴロを捕ったら胃に持って来い?【野球選手のための守備講座】
  4. フィールディング

    外野手がよく言われる「先に下がれ!」とは?
  5. ピッチング

    MLB(メジャーリーグベースボール)で1640イニング投げてきたピッチャーのトレ…
PAGE TOP