フィールディング

【世界一の捕手であるヤディアー・モリーナ選手から学ぶ】キャッチャーに必要なフレーミング技術

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日行われたドミニカ共和国vs.プエルトリコの戦い。

こういう最上の戦いはなかなか見れませんので、この機会にぜひご覧になってください。

結果はプエルトリコが3−1で勝利したんですが…

この試合を勝たせたのは捕手のモリーナ選手だと言っても過言ではありません。

もちろんホームランを打ったのは素晴らしいんですが、何より素晴らしいのはそのフレーミング技術です。

どれくらい素晴らしいのかというとドミニカ共和国の監督が激怒して退場させられてしまうほど…

モリーナ選手にはそれぐらいストライクにしてしまうフレーミング技術があるんですね。

今日はそのシーンを何球か集めてみましたので、ぜひご覧ください。

こんなキャッチャーがいたらピッチャーは本当にラクだと思います。

ですから、キャッチャーの方にはぜひフレーミング技術を高めていただきたいなと…

まあ、参考まで。

では、また。

oda
oda
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ヤクルトの宮本コーチから学ぶ】チームの顔になるためには…
  2. 今の野球界で最も差が出るものだからこそ…
  3. 【マット・アントネッリ氏から学ぶ】ハンズ・ルーチン
  4. これからの選手に求められる事とは?
  5. あの高木豊氏がユーチューバー?

関連記事

  1. フィールディング

    どんな姿勢からでもアウトを狙う海外の内野手たち

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。デトロイト・タイ…

  2. フィールディング

    ワンランク上の選手になるための『キャッチボール論』

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は新しい教材…

  3. フィールディング

    【世界一の遊撃手であるアンドレルトン・シモンズ選手から学ぶ】内野手としての意識

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日の試合でオラ…

  4. フィールディング

    これからのキャッチャーに求められている技術とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ピッチャーが投げ…

  5. フィールディング

    ダイビングキャッチドリル

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。海外の野球選手は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    保護中: 【内野守備】鳥谷選手と上本選手の決定的な違いとは?【パスワードは3月2…
  2. ピッチング

    【世界最先端】あのピッチャーが急成長している理由とは?
  3. コーチング

    強すぎて面白くないと言われるほどのチームを作った男の人材活用法
  4. コーチング

    脳科学的な選手育成方法とは?
  5. フィールディング

    保護中: 守備を上達させるために、まず身につけておくべき事とは?(パスワードは今…
PAGE TOP