バッティング

【ワールドベースボールクラシックで見えてきた】強打を誇るチームの打球傾向

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

日本代表は本当に「よく打ったな〜」という印象のワールドベースボールクラシック東京プール。

調べてみるとこんな数字でした。

ranking

で、ちょっと面倒くさかったんですけどプエルトリコ・ドミニカ共和国・オランダ・日本のなんとなくの打球方向を調べてみました。

くれぐれも言っておきますけど「なんとなく!」ですからね。

あまり信用しないでください。

【プエルトリコ(1次ラウンドのみ)】
順方向46本(52.9%)、中方向20本(23%)、逆方向21本(24.1%)
 
【ドミニカ共和国(1次ラウンドのみ)】
順方向52本(51.5%)、中方向23本(22.8%)、逆方向26本(25.7%)
 
【オランダ】
順方向91本(52.3%)、中方向37本(21.3%)、逆方向46本(26.4%)
 
【日本】
順方向88本(48.4%)、中方向36本(19.7%)、逆方向58本(31.9%)

今回は日本もかなり引っ張ってるなと思ったんですが、それでも48%ぐらいなんですね。

プエルトリコ、ドミニカ共和国、オランダは50%以上ですから。

別に何かが言いたいわけではなくて、調べたらこんな感じでしたということです。

まあ、参考まで。

では、また。

strong
mot
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ホームランは正義】山川選手が選んだ野球選手としての生き方
  2. 【ベースランニング】一塁ベースまでの走り方は打球によって変わる
  3. 【バッティング】スイングする時、軸足に体重は残ってない?
  4. 投げる事と真剣に向き合ってきたアスリートが日本人に伝えている事とは?
  5. ジャイアンツ・小林選手の歩みを野球上達のヒントにする!

関連記事

  1. バッティング

    【伝説のバッター】ハンク・アーロン氏のバッティング理論とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。私たちは異次元の…

  2. バッティング

    ターゲットプラクティス!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、こんな記事…

  3. バッティング

    長い長い甲子園の歴史で最も飛んだと言われているホームラン

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は驚異的な一…

  4. バッティング

    【32年ぶりの記録更新ということで…】32年ぶりに清原和博氏のホームランを見てみる

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ここまで凄いと触…

  5. バッティング

    あなたのスイングを変えてくれるネットドリル

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。以前も紹介したこ…

  6. バッティング

    【打つのも、投げるのも】壁に対する考え方を変えてみる

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。この日本において…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    【4割に最も近い男から学ぶ】進化の理由(バッティング理論)
  2. コーチング

    ベースボールバイブルがマネジメントを始めました。
  3. 未分類

    【育成選手としてどう戦う?】黒田響生選手へ
  4. バッティング

    【オリックス・吉田正尚選手のバッティングから考える】バッターに必要なバッティング…
  5. バッティング

    【バッターにはタイプがある】10年連続3割30本100打点を達成したバッターの感…
PAGE TOP