バッティング

野球選手がホームランを打ちたいと思ったら、ここからスタート!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

あのミゲル・カブレラ選手がインスタグラムに小さな野球少年がプレーしている動画を投稿していたんですが、その選手が良い選手なんですよ。

まだ小さい選手なんですけど全身を使ってスイングしています。

ホームランを打ちたいんでしょうね。

スイングするのを見ているだけで、そういう彼の思いが伝わって来るんです。

ぜひ、ご覧ください。

Este niño me dejo loco ✅ que fenómeno 💪

Miguel Cabreraさん(@miggy24)が投稿した動画 –

いかがでしょうか?

世界ではこんなに小さい選手がこんなに一所懸命バットを振っているのに…

こぢんまりとしたスイングをしていて彼らに勝てるでしょうか?

確かにひとつの技術を身につけることは大変なことです。

ですから技術を身につけたくなるのもよく解るんですが…

それと同じように全身を使って振るのも難しいことなんですよね。

いきなり全身を使って振ってみようと思っても出来るものではありません。

実はこれも積み重ねなわけです。

ですから僕個人としては…

誤解を恐れずに言うとバッティング技術なんて捨ててしまっていいと思っています。

まず振れてこそ。

「ホームランを打ちたい!」なら、そこからではないでしょうか?

まあ、参考まで。

では、また。

yasuda
strong
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. そろそろピックオフ(牽制球)も世界基準に!
  2. 保護中: 天才と言われたバッターが語る『構え方』とは?【パスワードは1月29日の…
  3. 野球選手として成功する体質がある。
  4. 【フライボール革命が叫ばれているからこそ…】この変化球を手に入れろ!
  5. 【3年前のあの選手】あの時点では活躍するのは難しいと感じた理由

関連記事

  1. バッティング

    18歳の野球選手が魅せた素晴らしいバッティング

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日本でも少し話題…

  2. バッティング

    メカニズムとセンスのバランスはとれていますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。いつも思うことで…

  3. バッティング

    プホルス選手のバッティング理論から考える【野球選手として成長するために…】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は先日3,0…

  4. バッティング

    MLBで600本のホームランを打ったプホルス選手の歴史と哲学

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、アルバート…

  5. バッティング

    美人ほど整形したがる【野球界も一緒なのか?】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。飛距離と確率。…

  6. バッティング

    飛距離を伸ばすためにあのバッターが取り組んだ事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。福岡ソフトバンク…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    世界のホームラン王のバッティング理論
  2. ピッチング

    超強豪校がずっと勝ち続けている理由はピッチャーの…
  3. バッティング

    ホームランを打つためには…
  4. フィールディング

    世界クラスのキャッチャーのキャッチングを見てみる(※注 フレーミングではありませ…
  5. ベースランニング

    あのメジャーリーガーたちもベースランニングの練習をしている
PAGE TOP