イメージ

コピー

  

画像  こんにちは。東 万人(あずま かずひと)と申します。


  この“ベースボール・バイブル”プロジェクトは
  野球選手や指導者のための教科書を作ろうという目的で
  スタートしました。


  そのキッカケは一人のプロ野球選手との会話でした。


  「ホームランバッターになりたければ、
   ホームランバッターから学ばなければいけない・・・」


  これは、私の後輩である広島カープの東出選手が私に教えてくれた言葉です。


コピー

画像

    

   彼は、将来を期待されドラフト1位で
   広島カープに入団しました。


   ところがプロに入って約10年。
   彼は、思うような活躍を出来ずにいました。


   それどころか、一時期はクビになるのではないか 
   という所まで追い込まれていたのです。


   それが今では一億円プレーヤーです。


   クビになるのではないか、
   という所まで追い込まれていた選手が
   一億円プレーヤーになるというのは、
   何か特別なキッカケがあったはずだと思いません か?


   当然、私も絶対にキッカケがあったはずだと思っ ていました。


   そこで私は、彼に聞いてみたんです。


コピー


   すると彼は、そのキッカケを教えてくれました。


コピー


   「えっ、選択?」



   

   「はい。僕は今まで色んな人に教えてもらいました。
    言葉を変えると色んなタイプの選手から教えてもらってきたっていう事です。」


    うんうん。


   「でも、それではダメなんですよね。」


    えっ?ダメなの???


   「はい、僕はホームランバッターじゃないじゃないですか。」


    うんうん。


   「そんな僕がホームランバッターから教えてもらってもダメなんです。」


    あっ!そうか!!!


   「僕はたまたま、自分と同じタイプの選手だった方が打撃コーチになりました。
    そのコーチに教えてもらえた事が活躍できたキッカケになったんです。

    10年でやっと気付きました。」


    何に?


   「バッティングっていうのは基本的に自分と同じタイプの指導者に教えてもらうべきだと
    いう事です。
自分がホームランバッターになりたければホームランバッターに教えて
    もらわなければいけないんです。」



   いかがでしょうか。    
   これが、彼がプロに入って10年もかかって、やっと得た答えです。


   彼は、たまたま自分に似たタイプの指導者と出会う事が出来ました。
   そして気付きました。


   ところが、もし、彼がその指導者に出会わなかったら・・・


   恐ろしい事だと思いませんか?


コピー


画像   現実に、ほとんどのプロ野球選手がコーチとの関係に 
   不満を持ち、持ったままクビになっています。


   そもそもホームランバッターとアベレージヒッターの
   打撃理論は全く違います。もっと細かく言うと、
   “左投げ左打ち”と“右投げ左打ち”の打撃理論も
   同じ「左打ち」ですが同じではありません。


   それを理解していないから不満だけが溜まっていくのです。


   だからこそ、選手は教えてもらう相手を選ばなければいけないですし、
   指導者はこの事実をしっかりを把握しておく必要があります。


   ですから、


   あなたがホームランバッターになりたいのなら、
   もしくは ホームランバッターを育てたいと思っているのなら、

   やはりホームランバッターから学ばなければいけないのです。


コピー


画像

   今回の私たちの思いはホームランバッターを育てたい。


   そして、そのためには本当に打球を飛ばす能力を
   持った人を探さなければいけない・・・。


   例えば、京セラドーム の看板にガンガン打球を
   ぶつけられるような飛距離を持った人間が
   あなたの周りにいるでしょうか?


   いないですよね(笑)


   そりゃそうです。野球界での人脈には相当な自信を持っている
   私の周りでも簡単には見つかりませんでしたから。


   有名な野球選手でいいのならいくらでも知っています。
   しかし、それではホームランバッターは育てられません。


   ホームランバッターを育てるには本当に打球を飛ばせる人間が必要なのです。
   ところが、残念ながら日本にはホームランバッターが少ないのです。


   苦労しました。全く見つかる気配はありませんでした・・・。


   が!


   見つかりました。
   やっと、ある一人の元プロ野球選手を紹介してもらえる事になったのです。


   その男は、京セラドームの看板にガ ンガンぶつけるほどの飛距離を持ったバッターです。


メニュー

  近澤 昌志(ちかざわ まさし)


    1982年 京都府京都市生まれ 画像
    元プロ野球選手  


    京都府立鳥羽高等学校
    大阪近鉄バッファローズ(2001〜2004)
    東北楽天ゴールデンイーグルス(2005)
    レノ・シルバーソックス(2006〜2007)


    中学生の時にはボーイズリーグで日本一を達成
    鳥羽高校では一年生からベンチ入り
    三年生の時には春夏連続で甲子園出場
    選抜ではベスト4進出。高校通算33本


    2000年 近鉄にドラフト三位指名を受け入団
    プロ入り後は怪我もあり二軍生活が長かったが
    2004年に一軍公式戦初出場を果たし、
    プロ入り初安打・打点も記録。


    プロ入り2年目
    ドジャーズのスプリングトレーニングに招待され
    マイナーで毎試合出場していた。そこで、当時の
    ドジャーズのマイナー総監督を務めていたテリー・
    コリンズに推薦されメジャーの試合でベンチ入りを
    果たした。


    その後、出場して打席にも立ち、
    日本人初のメジャーリーガー捕手となった。


    当時からバッティングの飛距離は中村紀洋選手、
    タフィー・ローズ選手に双璧するほどの力があり、
    将来を期待されている選手であった。



   近澤さんは怪我などもあって残念ながらプロで成功する事は出来ませんでした。


   しかし、彼のバッティングを知る当時のチームメイト達は
   「彼の飛距離は日本人離れしていた」と口を揃えます。


   昔のチームメイトが私たちに教えてくれた彼の伝説を簡単にお教えします。


コピー


     近鉄時代のチームメイトは言いました。


    「近澤のフリーバッティングを見たらビックリしますよ!」

         

     詳しく聞いてみると、なんと、フリーバッティングで
     京セラドームの看板にガンガンぶつけていたそうです。   


     藤井寺球場でバッティングをすると打球がどんどん場外に消えていき
     危ないと注意されるほどだとか・・・  


     これほどの打球を飛ばせる日本人選手は、なかなかいないですね。


コピー


     ちょっと聞いてみました。

      

    「近澤さん、ロングティはどれぐらい飛ばしたんですか?」


    「最高に飛んだのはバッターボックスからバックスクリーンの一番上に当たりましたね。」

    

     えっ?


     一瞬、疑いました。


    「それって140mぐらい飛んでるって事ですよね?」


    「それぐらい飛びましたね。」


    「それは嘘でしょ〜」


     しかし、隣で聞いている近鉄時代のチームメイトは全く疑いません。
     それどころか


    「近澤やったら、それぐらい飛んでも全然不思議には思わないですよ。」


     ですって。


     ちょっと野球をしている人なら、ロングティでこれだけ飛ばす事が
     どれだけスゴいか分かってもらえると思います。


     それほど彼の飛距離はスゴかったそうです。 


コピー


    「近澤は日本人捕手で最初のメジャーリーガーですよ」


     これは私も知りませんでした。


     ところが、調べてみるとプロ入りの二年目にメジャーキャンプへ
     招待されています。


     そこでメジャー関係者に実力を認められ、試合にも出場しています。
     まあ、それだけの飛距離を誇った選手なら不思議ではありませんが・・・



   このようにメジャーも彼の飛距離に一目置いています。 
   だからこそ20歳の若さでメジャーリーガにもなれたのでしょう。


   さらに、彼は私にこう言いました。


コピー


   え???ローズってホームラン王に4回もなった選手ですよ。


  「もちろん確率は高い選手でしたけどね。」


   そんな彼に聞いてみました。
  「飛距離は天性って言われてますけど、飛距離って伸ばせるもんですか?」


コピー


  「打球を飛ばすにはコツがあります。大事なのは、その飛距離を伸ばす コツを知っているか 
   どうか、そして、それをやり通せるかどうかですね。
   それさえ出来れ ば、飛距離を伸ばすのは難しい事じゃないですよ。」


   彼の言葉に私はワクワクしたものを感じました。
   これで、本物のホームランバッターが育つかもしれないと思ったのです。


   そして、ついに撮影日がやってきました。

コピー

   やはり、ホームランバッターだけが知る、
   ホームランを求め続けた者だけが見つけられる世界があるんだと確信しました。


   いったい近澤さんの口から何が語られたのか。その内容をお教えしましょう。


メニュー

  • 打球を遠くへ飛ばすためのグリップの握り方とは?
  • グリップエンドに指をかけるリスクとは?
  • パワーが出せるスタンスとは?
  • ボールを飛ばすためのひざの角度とは?
  • スタンスやひざの角度は○○によって変えていた。その○○とは?
  • 飛距離を追い求めた結果、辿り着いた構えの位置とは?
  • プロ野球選手の構えをマネする時の注意点とは?
  • ボールを飛ばすためのタイミングの取り方とは?
  • これからの野球界で成功するためのスイングとは?
  • ボールを飛ばす事を追求したスイング理論とは?
  • ボールに上手く力を伝えるスイングのコツとは?
  • ホームランバッターのミートポイントは?
  • 飛距離を伸ばすためのフォロースルーとは?
  • ボールを乗せるバッターとパンチショットのバッターの違いとは?
  • 右打者がライト方向にホームランを打つ方法とは?
  • ホームランバッターはヒットの延長がホームランではなく、ホームランの打ち損ないがヒットである。しか し・・・
  • 指導者がホームランバッターを育てるには?
  • 足の速い選手が生きていく道は二つある。その二つとは?
  • 足の遅い選手が、まず、やるべき事とは?
  • 太った選手はこうやって打てばいい
  • 左打者にしたがる指導者の方への提案とは?
  • 今までの指導方法ではホームランバッターは育ちにくい。その理由とは?
  • ホームランバッターはインコースが弱いと言われる理由とは?
  • ホームランバッターは変化球に弱いと言われる理由とは?
  • ホームランバッターになるため、ホームランバッターを育てるための効果的な練習方法とは?


   しかも、これだけではありません。


   この教材の中で近澤さんは、
   なぜ自分がプロで成功できなかったのかを話す部分があります。


   ここがポイントです。


   都合の良い情報だけでなく、都合の悪い情報も包み隠さず話しています。
   購入されたら、タイミングの話を興味深く聞いてみて下さい。  


   さて、いかがでしょうか。 


   この中にはホームランバッターになるための理論が詰め込まれていますので、
   ホームランバッターになりたいという方には最高の教材になると思います。


コピー


   この教材は、ホームランバッターを目指す選手と、
   ホームランバッターを育てたいと思っている指導者のための教材です。


   ですので、自分はホームランバッターというタイプではない、
   という選手は絶対に購入するべきではありません。


   もちろん打撃理論は参考になりますが、
   ホームランバッターではない選手には
   残念ながら良い効果は期待できません。


   最近では野球教材が数多く販売されていますが、
   そのほとんどが(いや、全てと言っていいでしょう)
   全ての野球選手に向けて販売されています。


   たくさん販売したい販売者としては当然の事です。 
   やはりビジネスですから、当然、数多く販売する事で
   利益を出さなければいけないのです。


   しかし、それでは本当に野球が上手くなりたいという選手や、
   良い選手を育てたいという高い志を持った指導者のためになるとは思えません。


   もちろん、私たちも「この教材は全ての野球人の役に立ちますよ」と言って、
   数多く販売する事で利益を上げるべきなのかもしれません。


   しれませんが、私たちは真実を隠して販売したいとは思っていません。


   やはり、東出選手が教えてくれたように、
   その選手に合った指導を受けなければいけないのだと、私たちは正直に、声を大 にして訴え続けます。


   だからこそ、私たちは野球人のための教科書を作ろう、
   いや、もっと言うとあなただけの野球の教科書を作るお手伝いをしようと、
   この“ベースボール・バイブル”プロジェクトをスタートさせたのです。


   そして、この教材は野球人の野球人による野球人のための教材です。


   ホームランバッターを目指すあなたや、
   ホームランバッターを育てたいと思っているあなたには、
   本当に役に立つ教材だと思います。


   ホームランバッターではない、というあなた。 
   残念ですが、今回は購入するのを控えて下さい。


   でも、心配しないで下さい。


   私たちは、これからも、私たちの圧倒的な人脈を駆使して、
   あなたのための野球の教科書を作成していきます。


   いずれ、あなたに必要な教材が作られるはずですので、
   その時まで、待っていて下さいね。


コピー


   そうですね。大切な事を話すのを忘れていました。
   実は私たちも、この教材をいくらに設定するか大変悩みました。


   インターネットで野球教材を調べてみると、 
   そのほとんどが1万円〜3万円で販売されています。


   もちろん、それらの教材には出演されている方の経験が詰め込まれている訳ですから、
   それが3万円で手に入るなんて安過ぎると思います。


   なので、私たちも同じぐらいでいいんじゃないかという話になりました。
   そこで出た金額は19,800円。


   ですが・・・


   それでは面白くありません。なので0を一つ取ってしまいました。


   東さん、本気ですか・・・?


   このプロジェクトに関わっていただいた、みんなに驚かれました。
   ですが、いいんです。1,980円で販売させていただきます。


品名

コピー

イメージ
DVD版 収録時間37分38秒 1,980円

ボタン


画像



   でも・・・


コピー


   やっぱり、あなたも値段が高い商品の方が価値があると思ってしまいますよね。
   私自身も安い値段の物を見ると価値がないんだろうなと思ってしまいます。



コピー



メニュー


コピー


      デザイナーにカッコ良くデザインをしてもらい、
      カッコいいパッケージにしてもよかったんですが、
      それでは無駄なコストが掛かり過ぎてしまいます。


      パッケージがカッコ良かろうが、カッコ悪かろうが内容は全く変わりません。
      だったら無駄なコストは省くべきだという結論になりました。


      デザインなどにお金を掛けていないから、あなたに安く提供出来るのです。



イメージ


      申し訳ございません。
      この映像はプロの機材を使った最高級の画質ではありません。


      動画ファイルを圧縮しているため、やはり高画質というわけには
      いきませんでした。


      もちろん最初は撮影のプロに依頼しようと思ったのですが、
      値段を聞いてみると、どう考えても、
      あなたに喜んでもらえる値段で提供出来そうにありませんでした。


      でも、よく考えてみて下さい。


      プロが撮影しようが、アマチュアが撮影しようが内容は一切変わりませんよね。
      だったら、無駄なコストは省くべきだと思いませんか。


      心配しなくても、内容はしっかり伝わりますし、
      ストレスを与えるほど、悪い画質ではありません。


      結果、そうする事で値段を押さえる事ができたのです。


イメージ


      工場での撮影ですので背景が少し気になるかもしれません。
      これも、場所を借りるコストを徹底的に省きました。


      でも、東京ドームで撮影しようが、甲子園で撮影しようが、
      工場で撮影しようが、伝えたい事は全く変わりませんので安心して下さい。


      どこで撮影しようが打撃理論は変わるはずはないですよね。


      そう考えると、これも無駄なコストなので省かせていただきました。
      だからこそ、この値段が実現できたのです。



   この3点を了承していただけるのなら、きっと満足していただけると思います。
   ぜひ、じっくりと検討してみて下さい。


   ホームランバッタになりたい、ホームランバッターを育てたいというあなた。
   いつでも、お待ちしてます。私たちと共に頑張りましょう!


画像



イメージ

イメージ

イメージ

DVD版 収録時間37分38秒 1,980円
イメージ


画像



コピー

 

  この教材は、オンラインで販売する前に先行販売という形でオフラインで私たちのお客様に
  販売させていただきました。


  そのお客様から、この教材を見た感想のメールが届いていますのでご紹介させていただきます。
  ぜひ、購入を決定する前の参考にしていただければと思います。


中学生(ボーイズリーグ)の指導者の方からのメールです。


    声

     ご購入ありがとうございます。
     そうですね。どんな選手にもこの理論や方法を教えるのではなく、
     選手の資質を見極めてあげてほしいと思います。
     もちろん選手の意見も聞いてあげて下さい。
     ぜひ、日本を代表するホームランバッターを育てて下さいね。



中学生(ボーイズリーグ)の代表の方からのメールです。

    声

    ご購入ありがとうございます。勉 強になったのであれば嬉しいです。
    近澤さんの連絡先は勝手には教えられませんが・・・(笑)
    また何かあればいつでも連絡下さい。よろしくお願いします。



購入者様からのメールです。

    声

    ご購入ありがとうございます。
    やはりホームランバッターが何を考えているのかを伝えたかったので、
    近澤さんにはバットの握り方からフォロースルーまで丁寧に解説していただきました。
    撮影に同行した私でも見るたびに新しい気付きがありますので、
    一回見て分かったと思わず、何度でも時間が許す限り映像を見たり聞いたりして下さいね。



少年野球の指導者の方からのメールです。

    声

    早速練習に取り入れるとは素晴ら しいですね。
    どんな指導者に出会うかで選手の野球人生が決まると言っても過言ではありませんので、
    ぜひ素晴らしい選手を育てて下さい。



小学生の指導者の方からのメールです。

    声

    もちろん小学生にもやらせてあげ て下さい。
    というようりも小学生の時期にどういう練習するのかというのは非常に大切ですから、
    小学生にこそ、やらせてあげて下さい。

    もちろん全ての選手にやらせるのではなく、
    ホームランバッターになりたいと思っている選手にやらせてあげて下さい。



中学生の息子さんを持つお父さんからのメールです。

    声

    あ〜、そうですね。あそこは私も 新しい気付きでした。
    ホームランバッターになるには結構大事な部分だと思いますので、ぜひ取り入れて下さい。



中学生(ボーイズリーグ)の指導者の方からのメールです。

    声

    ご購入ありがとうございます。私 の編集を褒めていただいて嬉しく思います(笑)
    またグラウンドに行かせていただきますね。



少年野球の指導者の方からのメールです。

    声

    ご購入ありがとうございます。
    あの言葉は指導者にはキツかったですね(笑)
    でも、それを聞いて反省できるのは良い指導者の証だと思いますよ。
    良い選手を育てられるのを期待しています。



小学生の息子さんを持つお父さんからのメールです。

    声

    ご購入ありがとうございます。
    小学生はそこまで自分の体に敏感ではないでしょうから、まだ早いと思います(笑)
    でも参考にはなりますよね。そういう考え方があると知っているだけで全く違いますから。
    ぜひ息子さんをホームランバッターに育てて下さい。



少年野球の指導者の方からのメールです。

    声

    ご購入ありがとうございます。
    お褒めいただきありがたいのですが、あれは東出選手の言葉です・・・(笑)
    でも確かに指導者はどんな選手にも同じ事を教える傾向にありますよね。
    それではダメだと気付けたのは素晴らしいと思います。
    これから必ず良い選手が育つと思いますよ。



少年野球の指導者の方からのメールです。

    声

    ご購入ありがとうございます。近 澤さんは丁寧に教えてくれていましたね。
    近澤さんの知識を引き出していたのは・・・。
    これは、まだ内緒です。
    このプロジェクトはこれからもどんどん広がっていきますので期待していて下さい。



少年野球の指導者の方からのメールです。

    声

    ご購入ありがとうございます。動 画を見させていただきました。
    確かに自然でキレイな軌道になりましたね。
    余計なアドバイスをしてしまうとスイングが不自然になるので、このまま進まれるのが良いと思います。
    息子さんをそのまま見守り続けてあげて下さい。



少年野球の指導者の方からのメールです。

    声

    いや、良い傾向です。指導してい る方向としては間違っていません。
    これは近澤さんにインタビュー(会員限定サイトでご覧頂けます)させて
    いただいた時に近澤さんが言っていた事ですが、形が崩れるぐらい
    強く振れるかどうか、ここがスイングのスタートラインだと言っていました。
    そして、それが出来れば、次はそれを我慢する事だそうです。
    日本の野球少年を見て下さい。
    形が崩れるほど強く振れる選手はほとんどいませんから。
    ですから、選手たちはやっとスタートラインに立てたという事です。
    安心して下さい。きっと選手たちが急成長し始めますよ。



品名

コピー


イメージ

DVD版 収録時間37分38秒 1,980円

イメージ


画像



よくある質問

画像

何歳の選手を対象とした教材なのですか?

      この教材は年齢の対象はありません。この教材が、もしホームランを打つためのトレーニング理論で
      あれば対象は絞られてきますが、収録されている大半が打撃理論ですので小学生でも高校生でも
      社会人野球の選手でも参考になる打撃理論だと思います。
      ただ、年齢の対象はありませんが、ホームランバッターを目指す選手やホームランバッターを育てたいと
      考えている指導者、ご父兄に向けた教材です。ホームランバッターを目指さない方は対象ではありません。


画像

ホームランバッター以外は買ってはいけないのですか?

      いえ、購入してはいけないというわけでは ありません。
      ありませんが、購入していただいても役に立たないと思います。
      アベレージヒッターの打撃理論とは全く違 いますので混乱が生まれるだけだと私たちは考えています。
      やはり自分自身のタイプをしっかりと把握 して、同じタイプ、もしくは自分が目指すタイプの選手からの教えを
      聞く事が大切です。
      現状の自分が把握できていない選手に成功はありませんし、
      自分自身の目指す道が見えていない選手に成功もありません。
      まずはしっかり自分を把握して下さい。


画像

息子(小学生)に当てはまるのか分からないんですが?

      確かにそれは分かりません。そういう場合は息子さんと相談してみて下さい。
      決して息子さんの身長が高い低いで判断しないで下さいね。
      大切な事は息子さんがどういう選手を目指 しているのか、どんな選手になりたいのかです。
      そこで息子さんがホームランバッターになりたいと言えば、この教材は非常に役に立つと思います。
      そうでない場合は必要ありません。
      ただ、日本人にホームランバッターが少ないのは小学生の時に
      こういう指導を受けていないからだという事はハッキリしています。
      小学生の時からこういう指導を受けていれ ば日本人のホームランバッターがもっと生まれると思います。
      なので、ぜひ息子さんと相談してみて下さい。


画像

どんな選手に当てはまるんですか?

      難しい質問です。
      これは近澤さんも言っていたんですが、小学生の段階でその子がホームランバッターの資質があるかどうかは
      分からないからです。
      ただ、彼はホームランバッターは育てられると言っています。
      実は、彼と出会う前まで私はホームランを 打つのは天性だと考えていたのですが、彼と会話を交わしていて
      考え方が変わりました。
      小学生の時から指導者が本気でホームラン バッターを育てようと思ったらホームランバッターは育てられる
      のではないかと思えるようになったのです。
      要するに、よく考えてみると指導者はホー ムランバッターを育てようとしていないのです。
      結果ばかりを要求して、選手の思い切りを 奪っているのは、紛れもなく指導者です。
      そんな指導者には、ぜひ見ていただきたいと思っています。
      できれば一回ではなく、何回も見たり聞いたりして下さい。
      実は私も見る度に新しい気付きが得られていますし、私自身は非常に気に入っています。


画像

この教材はレベルの高い人に向けた物ですか?

      レベルなんて気にしなくて大丈夫ですよ。
      どちらかというと中途半端な知識がない人の方がいいんじゃないかとも思います。
      中途半端に知識があると、
      「そんな事は知っている」の一言で終わる場合がありますので・・・
      一つだけ言えるのは知っているのと出来るのとでは全く次元が違います。
      日本中を探しても大阪ドームの看板にぶつけられるほどの飛距離を持った選手はなかなか見当たりません。
      その人が教えてくれる事を知っているで片付けるのはもったいないとは思いませんか?
      彼が培って来た知識を素直に受け止めてみ て下さい。必ず役に立つと思います。


画像

高校生なんですが大丈夫ですか?

      教材の中で近澤さんも言っていますが、高校生や大学生の時から急に飛距離が伸びてホームランバッターに
      変貌する例は結構あるそうです。
      あなたが本気でホームランバッターになり たいのであれば、この教材は買うべきですし、
      買うだけでなくしっかり実践するべきです。
      ただ、未成年の方は購入の際にお父さんやお母さんに相談して下さいね。


画像

本当に飛距離が伸びるんですか?

      もちろん個人差はあるでしょうけど私が近澤さんの教材を見ている限りでは伸びると思います。
      この教材の中で、例えばひざの角度をどうすれば飛距離を伸びるのか、スタンスをどうすれば飛距離が
      伸びるのかという事もお話ししてくれていますので、あなたなりのバッティングフォームが確立されて
      くると思います。
      それから、この教材で近澤さんが行ってい た練習方法も教えてくれています。
      しかし、それはあえて一つに絞りました。
      一度に色んな方法を教えて、あれもこれも となるのが一番怖いからです。
      絶対にこの練習をした方がいいという一つ をお教えしていますので絶対に実践して下さい。



品名
コピー

イメージ

DVD版 収録時間37分38秒 1,980円
イメージ

イメージ


イメージ

イメージ


個人情報保護方針特定商取引法に基づく表示

Copyright (c)2011 ベースボールバイブル All Rights Reserved.